2005年03月28日

大勝 平和島店

昨日開店の平和島の「大勝」へ行ってみた。情報によると明日までの3日間は正午開店らしい。その後は18時開店になるようなので、個人的には行きづらい営業時間だ。ならば昼営業をやってる間に行っておこう。もしやってなければ暖々に行けばいいし。平和島駅から徒歩3分ほど、14時50分頃到着。店頭には開店祝いの花が飾られていた。

さて入ろうか。ありゃ? 入口に貼り紙が。それを見ると「夜の部17:00〜」と書いてあった。今日は正午開店ではなかったのか? それとも「夜の部」と書いてあることから推察して、昼の部は終了したってことなのかな?

ううむ、窓に貼られたラーメンの写真を恨めしく眺めながら撤退。看板に取ってつけたような「平和島店」の文字がなんか気になった。

  
Posted by musashinonikki at 17:50Comments(0)TrackBack(0)臨休等

2005年03月27日

サークルKサンクス 名古屋フェア 2

今日の昼食はサンクスで以下の商品を購入。

海老天むす&手羽先唐揚1
海老天むす 5ヶ入(380円)

手羽先唐揚(295円)




手羽先は7本入ってました。別添スパイス付き。
天むすにはきゃらぶき添え。

海老天むす&手羽先唐揚2







ついでに以下のお菓子も購入。
これは酒のつまみにしよう。

矢場とん&山ちゃん
矢場とんポテトチップスみそかつ風味(134円)

世界の山ちゃんスナック幻の手羽先味(134円)  
Posted by musashinonikki at 14:31Comments(2)TrackBack(0)コンビニグルメ

2005年03月25日

ラーメン二郎 府中店

しかし中華メニューがどうしても気になる。そこでヨメを伴い21時半頃に府中二郎を再訪。同じ店に一日2回行くのは初めてだ。しかもこの2日間で4回二郎に来ている。大丈夫か、自分?

店内に入り食券を買おうと券売機を見ると、あれっ? 相変わらず中華メニューは売切表示だ! ラーメンは食う気がしなかったので、いっそのこと同じビルの5階にある中華料理屋にでも行こうか。でも一応店員に確認してみよう。

アジアンねえちゃんの店員がやって来たので、壁の中華メニューの貼り紙を指差し「これらのメニューはやってますか?」と訊いてみた。すると「食券ヲ買ッテクダサイ」とのこと。そこで「券売機が売切になってるんですが?」と言うと、もう一度「食券ヲ買ッテクダサイ」と返答。全然会話が噛み合って無いぞ(^^;)。

そこでもう一回券売機を指差しながら「売切になってます」と言うと、ようやく状況を理解してくれた。単に券売機の設定を直していなかっただけらしい。しかしこの時間帯まで気付かなかったってことは、たぶん今日は誰も頼んでいないんだろうな。

量がどの程度かわからないので、とりあえず「チャーハン」(700円)、「エビチリ」(700円)、「とりの唐揚」(600円)の3品を注文しよう。ということで「600円」1枚と「700円」2枚の食券を購入。ちなみに600円は「半ライス」、700円は「玉子」と食券に印字されていた。そして食券を渡す時に「チャーハン、エビチリ、唐揚」と口頭で伝える。

店員はアジアンねえちゃんの他には厨房に男性1名。ところでよく聞いてると、アジアンねえちゃんは「ニンニク入れますか」では無くて「ニンニクいりますか」と発音しているね。まぁ意味的には通じるけど(^^;)。

なお、店主は途中でチラっとだけ姿を見せていた。服装は昼間と同じだったが今度はネクタイを締めている。ネクタイを締めた二郎の店主なんて初めて見たよ(^^;)。店主自らラーメンを作ることは有るのだろうか?

出来上がりを待つ間に店内の自販機でサントリーモルツ(300円)を購入。ビンビールが500円に値上げされたので、こっちのほうが割安だ。


サントリーモルツ(300円)

思ってたよりも時間がかかってから3品が一緒に登場した。チャーハンにはスープが付いている。飲んでみたらやはり二郎のスープだった(^^;)。


チャーハン(700円)


エビチリ(700円)


とりの唐揚(600円)

このへんでビールが無くなってきたので、自販機でスーパーチューハイを追加購入。前回はレモンを飲んだので今度はグレープフルーツにしてみる。


スーパーチューハイ 淡麗グレープフルーツ(250円)

料理の量はあまり多くない。この値段でこの量だと余程の物好き(私?)以外はたぶん普通のラーメンを注文するだろうな。せめてチャーハン550円くらいなら他にも頼む人もいそうだが。もしくは半チャンラーメンを設定するとか。

物足りないので残りの2品も追加注文。どうせなら新メニュー全品制覇をしようと思って、さらに「ザーサイ」(300円)も注文しようとしたけれど、これだけ券売機が売切表示のままだった。そこでアジアンねえちゃんに一応確認したら、ザーサイは無いとのこと。ホントかなぁ?


マーボートーフ(600円)


ニラレバ炒め(600円)

追加の料理が出て来たところで酒も追加。今度は「白角水割」を自販機で購入。


白角水割(300円)

ところでニラレバの具をよく見ると二郎の麺が! これはまさか偶々入ってしまったというわけではないだろうな?

というか、ここの厨房は客席の奥にあるのではっきりと確認出来なかったが、どうやら中華メニューは二郎で作っているわけでは無いようだ。おそらく5階の「中華料理天外天」で作って運んで来てるのではないだろうか? なんでも同じ系列らしいし。それが証拠に天外天のメニューを見てみたらニラレバ炒め以外は全部あった。しかも値段も大体同じくらいだ。今度こっちの中華料理屋へ行って比較してみようか(^^;)。

さて、もう1杯くらい飲もうか。どうせならスーパーチューハイを全部制覇しておこう。ということで「うめ酒」を購入。これで自販機の酒類で買ってないのは「マグナムドライ」だけになった。そろそろ自販機メニュー完全制覇も視野に入ってきたな(^^;)。


スーパーチューハイ うめ酒(250円)

最後にコーヒーも注文。ところで店内には「コーヒー200円」と貼り紙があったが、店頭には「アートコーヒー¥100」との表示がある。そこで一応アジアンねえちゃんにどっちが正しいのか確認すると200円だという。じゃあ、店頭のアートコーヒーはどこの店の看板なのだろうか? ナゾだ。

コーヒーは以前は食券制だったが、現在は現金払い。なお、コーヒーはおかわり可能とのことだったので2杯目を頼んでみる。

コーヒー(200円) コーヒーおかわり

これで支払い総額はなんと4500円に! 2で割っても1人あたり2250円になるので、ぽっぽっ屋トリトンの2150円を抜いて自己最高記録を更新。しかも昼に「ブタ・玉子入りザルラーメン」を食べているので、この店で一日に5400円使ったことになる。我ながらこんな有難い客は他にはいないだろうなぁ(^^;)。

22時50分に退店。結局1時間20分ほど滞在したわけだ。なお、22時半の段階で「商い中」の札を仕舞っていたが、退店時にはまだ高校生のグループが店内に残っていた。

  
Posted by musashinonikki at 23:59Comments(3)TrackBack(1)ラーメン二郎

ラーメン二郎 府中店

府中二郎でチャーハンとかマーボー豆腐とかの中華料理を出すようになったとの怪情報を入手。そこで事実確認のため緊急出動する。13時45分に到着。とりあえず店頭には何の告知も無い。では券売機を見てみよう。



あった〜っ! たしかにマーボー豆腐、鳥の唐揚げ、ニラレバ炒め(以上600円)、エビチリ、チャーハン(以上700円)の5種類が! 食券を買う時はそれぞれ「600円」と「700円」のボタンを押すシステムになっているようだ。



しかしよく見ると「夕方5:00より」という案内が。ありゃりゃ、これは残念。そこで未注文だった「ブタ・玉子入りザル」(900円)の食券を購入。券売機は相変わらず新札には未対応。



なお、券売機のメニュー見ると、大盛のボタンが半ライスと味付け玉子との兼用に、「済南ギョーザ」が「餃子5個入」に、ビンビールが400円から500円に、「味付けメンマ」が消えて代わりに「ザーサイ」(300円)の登場などの変化があった。





食券を受け取りに来た男性店員に「ニンニク入れますか?」と訊かれたので、「ニンニク野菜」とコール。ところでこの店員だが、どうやら店主っぽい。ここには今まで10回くらい来てるが初めて店主らしき人を見たよ。ベストを着て背筋が伸びているので、なんかラーメン屋のオヤジというよりは喫茶店のマスターみたいな雰囲気だ。



この時間帯でテーブル席は4つ中3つが埋まっている。そしてカウンター席にも3〜4人。今日はまずまずの客入りだ。隣にはビールと餃子2皿のみを注文しているおっさんがいたが、やはりこういう利用の仕方をする人がいるんだね。BGMは例によってテレビと有線放送。





ブタ・玉子入りザルラーメン(900円) ニンニク野菜



さて出来上がった。麺の皿には海苔5枚、味玉1/2×2、野菜、ニンニク。つけダレのほうには細かく切ったブタが入っている。つけダレは相変わらず酸味が強め。わずかに唐辛子が入っている。



麺は二郎としてはやはり細いなぁ。つけ麺だと余計に細さが気になる。味玉は以前は固茹でだったが、今日のは黄身がやや半熟になっていた。ただし味付けは薄くただの茹で玉子と大差無い。



ところで「ブタ・玉子入り」を注文したはずだが、ブタってつけダレの中に入っている細かいのだけ? と疑問に思っていたら、「ブタを忘れました」と言って店主が後から小皿で持って来た。小皿にはブタ3枚入り。前回よりは厚めに切られていたが、食感はやはりハムだ。このブタも二郎の看板を掲げていなければ別に不満は無いのだが…。





最後にスープ割りを頼む。するとスープは別の器でやって来た。





左・つけダレ/右・割りスープ



そこでまずはスープだけを飲んでみる。これが府中二郎のベーススープかぁ。茶濁してはいるもののやはりライトだ。もうちょっとコクが欲しいなぁ。残りはつけダレに全部投入して一応完飲する。

  
Posted by musashinonikki at 16:00Comments(0)TrackBack(0)ラーメン二郎

2005年03月24日

ラーメン二郎 鶴見店

さて、ハマスタで観戦後、日ノ出町から各駅停車に乗って生麦で下車。今度は鶴見二郎へ。師弟食べ較べだ。考えてみれば亜流店の一日2軒は経験あるが、二郎を一日2軒ハシゴするのは初めてである。

駅から徒歩10分ほど、17時55分に到着。誰も並んでないだろうとの予想とは裏腹に1人待ち。と、ここでもう1人バイクでやって来た。てっきり客だと思ったら、店頭の自販機で飲み物を買ったあとそのまま店内へ。どうやら店主のようだ。

ここに来るのは4回目だが初めて店主らしき人を見たよ。しかし開店5分前に出勤する店主って? ちなみに店頭には「本日PM6:00より営業致します」という貼り紙が。ということは昼の部は臨休だったのか? あぶないあぶない。

定刻18時に開店。この時点で待ち客は4人。まずは食券を購入。連食ということもあって無難に「小」(580円)をチョイス。そして全メニュー制覇のために「ビール」(490円)も購入。これで二郎のビール制覇は6軒目。まだ半分も制覇してないや。なお券売機は新札対応済み。

店員は店主(たぶん)と若い助手。BGMはTOKYO FM。席に座ると程無く助手がビールとコップを持ってきてくれた。銘柄はアサヒスーパードライの中瓶。


ビール(490円)

ビールを飲みながら出来上がりを待ってると、客がぞろぞろやって来ていつの間にか満席に。平日の夜早い時間帯でも結構客が来るんだな。さて、出来上がったようだ。ここはトッピングコールは来店順では無くて左側の席から順番に訊かれるんだね。助手から「小の方?」と声がかかったので「野菜ニンニクカラメトウガラシ」とコール。

ここで店員の動きを注視していると、醤油ダレ、ニンニク、唐辛子を入れるのは確かに見たが、野菜は完全にスルーされていた。ちなみに「野菜増し増し」とコールしていた客もいたが、こちらも見事にスルーされていたもよう。たしかにトッピングの貼り紙には「ニンニク、アブラ、カラメ、トウガラシ」しか無いが…。やはりこの店は野菜増しは無いものと考えたほうがいいようだ。


小(580円) 野菜ニンニクカラメトウガラシ

スープは他の二郎と較べると豚骨感が強い。これは鶴見の大きな特徴だ。カラメコールをしたがそれほどしょっぱくは無い。ただし唐辛子のせいでヒリヒリする。麺の量は推定150g〜180g程度か? 普通のラーメン屋並みだ。やはりここの「小」は少ないなぁ。

なお、「小」だとブタが入ってないというウワサもあったが、ちゃんと1枚入っていた。関内のような巻いたバラ肉では無いが味はよく似ている。関内のブタのルーツはやはりここに有るのだろう。

連食で尚且つビールを頼んだのでスープは残そうと考えていたが、あまりの少なさに飲み干してしまった。帰りは思わず京急川崎で途中下車しようかと思ったよ(^^;)。

  
Posted by musashinonikki at 20:37Comments(0)TrackBack(0)ラーメン二郎