2005年01月06日

ラーメン二郎 三田本店

今年の初二郎は三田へ。13時53分に到着すると、建物の角あたりまで約20人ほどの行列。推定待ち時間30分ってとこか? ちょうどこの頃小雨がチラついてきたが、傘を差すほどの降りにはならずに幸いだ。並んでいると、店内から総帥のイヒヒヒ笑いが漏れ聞こえてきた(^^;)。

ちなみに私の前に並んでいた人が店員に両替を頼もうとしたら、自販機近くの席に座っていた人が自分の財布を出して両替をしてあげていた。きっとこんな光景は他の店ではなかなか見られないことだろう。

結局27分ほどで席が空いたので食券を買って着席。今日は朝から二郎に備えて何も食べてなかったので「大」にしようかとも考えていたが、結局無難に「小ブタ」をチョイス。あぁ、なかなか踏み込めない(^^;)。ここの大は小とほとんど変わらない(あるいは少ない時もある?)と言われているので、一度実際に体験してみたいのだが…。

今日の助手は元小金井の助手だった人のみ。店内では相変わらず総帥のイヒヒヒ笑いが続いていた。ここ数回は黙々と調理する姿しか見れなかったので、なんだかウレシイ(^^;)。

さて出来上がったようだ。助手から「正面、小ブタ、ニンニク入れますか〜?」と訊かれたので「野菜ニンニク」とコール。


ぶた入りラーメン(600円) 野菜ニンニク

まずは麺を一口。今日の麺はけっこう軟らかめだ。そして野菜もクタっと軟らかめ。ブタは5枚入り。うち1片は大きな塊。今日のブタは脂身少なめで肉らしい歯ごたえのある食感。味付けは辛くなく薄くもなくといったところ。

スープは表面の油の層は薄くやや乳化気味。醤油もあまり立ってなくて比較的マイルドなスープだ。やはり午後の遅めの時間帯だと乳化傾向になるのかな? これくらいだとカラメコールしても良かったかも。

今日の麺の量はいつもと較べて少なく感じた。いつもだと途中で「まだ麺があるのかよ」と思うのだが、今日は「もう無いのかよ」といった感じ。その為同ロットの中で真っ先に食べ終わってしまった。う〜ん、やはり次は「大」か?(^^;)



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/14857968