2005年04月19日

カレーとコーヒーの店 ナイアガラ

久しぶりに祐天寺のナイアガラに行ってみた。ナイアガラと言っても大滝詠一とは関係無い。鉄道ムード満点のカレー屋のことである。テレビなどでも取り上げられているようなので、ご存知の方も多かろう。

東横線祐天寺駅を東口に出てロータリーを左側に行くと、すぐに警報機やSLの正面が飾られた店舗が見える。

祐天寺駅1祐天寺駅2
祐天寺駅


カレーとコーヒーの店 ナイアガラ


店頭1店頭2店頭3

店頭4店頭5店頭6


まずは店頭の券売機で食券ならぬ乗車券を購入。今回は「ワイド周遊券」(1300円)にしてみよう。これは4種類の辛さのカレーと飲み物がセットになったメニューである。ちなみに辛さは甘口(鈍行)、中辛(急行)、辛口(特急)(ここまで値段同じ)、超特急(辛さ50倍/+300円)、スーパー超特急(辛さ100倍/+600円)と5種類あるようだ。

券売機ワイド周遊券乗車券辛さ種別

券売機メニュー


店内は列車から流用した4人掛けボックスシート6つと厨房に面したL字型のカウンターが10席ほど。あ、ここでは厨房ではなくて「駅長事務室」と呼ぶんだっけ(^^;)。

駅長事務室


12時20分の時点で、カウンター席には客が2〜3人ながらボックスシートは空席が1つのみ。ここは当然ボックスシートに座る。この店はカウンター席だと面白みが半減してしまうからね(理由は後述)。ボックスシートの脇には、昔懐かしい「JNR」マークの付いた灰皿も設置されている。

ボックスシート灰皿


店員は初老の駅長と、助役(?)のおばちゃん。BGMはテレビ。しばらくするとおばちゃんが水を持って来ながら食券を取りに来た。ここでセットの飲み物の種類を訊かれたのでホットコーヒーをチョイスする。

飲み物メニュードリンクオーダーサイドメニュー


店内の壁面一杯にはおびただしい数の鉄道グッズが。SLのナンバープレートと国鉄駅長のサイン色紙が多い。つり革や運賃表、行き先表示板、駅名票なども有る。

サイン色紙店内1店内2


そしてこの店最大の特徴は、ボックスシートまで鉄道模型がカレーを運んで来てくれることである。ただしカウンター席だと普通に店員が運んでくるので面白みが無い。なお、鉄道模型の軌間はOゲージのようだ。

さらばシベリア鉄道ちゅうい1ちゅうい2


15分ほどすると、遂に模型の汽車が目の前へ! 汽車はボックス席の脇にピタリと停車。意外と速度が速かったので写真がブレてしまった(^^;)。

汽車1
走行中


汽車2
運転士の人形も


ライス
ライス


貨車
貨車?


汽車3
後退して引き上げていくところ


ちなみに模型で運ばれて来たのはライスのみで、ルーやサラダなどはおばちゃんが持って来た。さすがに全部乗り切らないんだろう。コールスローと、溶き卵と玉葱入りスープ付き。テーブルには福神漬け、紅生姜、細かく刻まれたラッキョウが置いてある。

ワイド周遊券

ワイド周遊券(1300円)


薬味類



カレールーは右から左へと段々辛くなっていくように置かれているとのこと。ということで、味の薄いものから濃いものへの定石通り甘口から食べ進めていく。一番辛いのにはアーモンドが入っていたが、他のカレーはジャガイモ、ニンジンなどが入っていて家庭のカレーに近い。まぁ、この手の店で味について言及するのは野暮ってもんだろう(^^;)。と言っても別に不味いわけではないので誤解無きように。

食べている間にも余所の客のカレーを乗せた列車が脇を通り過ぎる。子供には新幹線型の皿に盛られた「新幹線カレー」(甘口・ジュース付)が人気あるようだ。こういうのは子供なら大喜びだろうなぁ。オトナでも喜んでいるワタシみたいなのもいるが(^^;)。

汽車4


最後にコーヒーが登場。砂糖、塩、爪楊枝は線路の下に。

コーヒー砂糖類


店を出る時に駅長に勧められて来店ノートに記入。その時に店のスタンプを押した紙、真岡線のチラシ、そして「ナイアガラ駅」の入場券(硬券)を貰った。

来店者ノート入場券


店頭7店頭8店頭9

店頭10店頭11店頭12


さて、ナイアガラの旅はこれだけでは終わらない。実は店から程近い場所にナイアガラ駅長所有の動輪が展示されているのだ。これはC57-117号機のものらしい。また、その傍らには腕木式信号機も。普通の街中に突如こんなモノが現れてとてもシュールな光景だ。

動輪&腕木信号機動輪

腕木信号機案内板

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/19401935
この記事へのトラックバック
mesinosukeです。カーナピーナを記事にしました。よろしければご覧ください。 私が食べるのはスモールランチですが、むさしさんならノーマルのランチでしょうね。 ボリューム的には。では。
スパイスずしり、身体の中から刺激されるマトンのカレー【mesizo】at 2005年04月22日 13:27
祐天寺鉄道ムードのお店ナイアガラ かなり興奮していて ラ がきれてしまいました、すみません。 東急東横線祐天寺にあるカレー屋さんです。 このお店は理容の専門学校に通っていた頃からのお付き合いで、かれこれ 15年ぐらいになります、 ナイアガラの駅長さんからは、...
ナイアガラその1【鉄道 ムードの漂う床屋】at 2006年04月04日 17:49
今日は東京目黒区近辺に来たので二十数年ぶりにあの店へ行ってきました。そこは東急東横線「祐天寺」下車するのもあの店に行った以来です。小学生の頃、同じ東横線内と言う事で良く...
今も変わらず「ナイアガラ」【mingoh's観戦レポート】at 2014年02月21日 03:45
この記事へのコメント
懐かしい。
サラリーマン時代に動輪のすぐ近くに取引先があり、毎月通ってました。
時間があるときは、よく動輪を眺めながら、缶コーヒーで一服していました。
僕は祐天寺駅改札内の立ち食い(と、言ってもちゃんと椅子もありますが)のカレーが何気に気に入っていて、結局ナイアガラは未食のままでした。
初めて見た時は衝撃な外装でしたが、取引先に聞いたら、まぁ味は・・普通とういことだったんでw
う〜ん、一度くらい食べておけばよかったです。
Posted by ましまし at 2005年04月20日 19:32
>ましましさん

いらっしゃいませ。
どちらかというとファミリー向け(もしくは鉄ヲタ向け)の店ですからね〜。店は今でも健在ですので、機会があれば一度どうぞ。
Posted by むさし at 2005年04月20日 19:54
スゴイ店ですね…w
自分は鉄オタではないですが、子供は喜びそうだ。
後退して引き上げる様子は想像して笑っちゃいました。
Posted by OJC(モ) at 2005年04月21日 12:34
はじめまして。mesinosukeと申します。
いつも楽しく拝見しています。
むさしさんが撮っている細かいものの写真が好きです。
それから、駅の写真なども。そこからジローズ(って、こんな言い方あるのか?)
に向かっていくぞって感じで。

私は、目黒と陸しか食べたことがないので、
ほとんど普段はコメントできないんですが、
祐天寺、学大は私の徘徊している地域なので、思わず。

ナイアガラを大瀧詠一とは関係ないとする書き出しにも痺れました。

ここ一度夫婦で行ったことがあるんですよね。
ボックス席に座って、電車で運ばれてきたときには、少々恥ずかしかったです。
味は、まあ、推して知るべしと。

子どもにはいいかなと思いつつ、
何となく行っていませんでした。
今度連れて行ってみようかなあ。

祐天寺だと、カレーはカーナ・ピーナという所に行くんですが、
こちらはご存知ですか。

突然失礼しました。
では、また。
Posted by mesinosuke at 2005年04月21日 15:41
>OJC(モ)さん

子供は絶対喜ぶと思いますよ。

>後退して引き上げる様子
ちなみに専門用語では「推進運転」と言います(^^;)。


>mesinosukeさん

いらっしゃいませ。
ひょっとしてナイアガラーですか?(^^;)

写真はメモ代わりの覚え書きのようなものですね。こんなに沢山の画像はデジカメじゃなくては撮ってられませんので、いい時代になったもんです。

>カーナ・ピーナ
検索してみたら本格的なカレーみたいですね。私はどちらかというとインド系の本格的なカレーのほうが好きなので、機会があれば行ってみたいと思います。そうえいば陸の近くにある「スパイスマジック」も気になっています。
Posted by むさし at 2005年04月21日 20:07