2006年07月24日

蓮爾 登戸店

蓮爾登戸店


2ヶ月ぶりに登戸へ。しばらく来ないうちにJR登戸駅の駅舎が新しくなっている。おかげで位置関係が把握しづらくず、ちょっと戸惑ってしまった。

JR登戸駅


そんなこんなで17時53分に蓮爾に到着すると先客は4名。かろうじてファーストロットに間に合ったようだ。ここは1ロットずれるとだいぶ時間が違うのでこれは重要。店頭を見ると、7月3日から営業時間を変更したとの貼り紙があった。

営業時間等


17時58分頃に店員が出て来て、幟を出したり券売機の電源を入れたりしてから開店。この時点では6〜7人待ちくらいになっていた。今回は未食の「たま小つけ麺」の食券を購入。これで麺の大小や豚の量の違いを除けば、一応現行全メニュー制覇だ。

店員はいつもの2名。BGMは相変わらず無し。店内を見渡すと、入って左側の茹で釜があるほうのカウンターの上部が嵩上げされている。これは熱気が客席のほうに行かないようにとの配慮だろうか?

さて、出来上がったようだ。店主が前まで歩いてきて、目と仕草でトッピングを訊いてきた。そこで今回は「ニンニク少なめ」とコールする。これは前回「たまラーメン」を食べた時にあまりニンニクは合わないと感じたからである。でも二郎系でニンニクが全く無いのはさびしいので、少なめということにしておいた。

無料トッピングメニュー


まずは麺と野菜が。続いてつけダレが登場。

たま小つけ麺

たま小つけ麺(850円) ニンニク少なめ


つけダレ麺野菜


まずは麺をそのまま一口。ここのつけ麺は水で冷やしてあってもけっこう生温かいね。具は麺のほうにブタ2切れとうずら1個。つけダレのほうにタマネギとニンニク。そして別皿で野菜。つけダレの中には魚粉も入っている。

前回たまラーメンを食べているので、たまつけ麺は充分予想範囲内の味。鰹節系の味が効いて、なんとなくうどんを食べてるような気になる。そこで途中で給水器の近くに1個だけ置いてあったGABANのガラムマサラを振りかけてみる。

ガラムマサラ投入


これをタレにつけで食べると、和風カレーつけ麺といった趣きに。これは結構いいね。未食の相模大野の「和ッ!カレーつけ麺」もこんな味わいなのかな〜。

でも魚粉の粉っぽさとあいまってちょっと咽こんだ。そこで水を2杯ほどおかわり。幸い給水器のすぐ隣の席だったので、座ったまま水を汲めたので便利だったけど。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/50651931
この記事へのトラックバック
もうなんか忙しくて、パタリとスイッチが切れ、早々と眠くなってきました。 んー、もっとパワーの出るもん食べないとダメか!? 今回は初のイラスト入り。イラストについてはこちら。 ってことで、本日のメモ。 ■ニュースクリップ 日刊スポーツから 味噌ラーメン....
7/25 本日のメモ【ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)】at 2006年07月26日 15:47