2006年08月03日

凛 のすた

のすた


5ヶ月ぶりに「のすた」へ。10時55分に到着すると先客は4名。店頭に貼られた営業時間を見ると、いつの間にか開店が11時に戻ってるね。

営業予定


11時くらいになると、店主が裏から出て来てカーテンを開けて開店。そしてまた裏口から店内に戻ってゆく。給水器のコップを補充する時もいちいち裏口から表に回っていたが、これはこの店の構造上しかたがない。

カウンターに座り、まずは壁のメニューをチェック。よしっ! 「太ぽんず」が有るぞ! 実はこのメニュー目当てで来たのだが、ここは結構気まぐれでメニューを変えるので、メニューを見るまでちょっと不安であった。ちなみに太麺は並のみで大盛りが出来ないようになったようだ。また、ぽんずには「ニンニク不可」とも書かれていた。

メニュー


ほどなく注文を訊かれたので「太ぽんず」と申告。最初の5名の注文の内訳は太麺3名、細麺2名。今回は太麺から先に茹でられる。いつものように目の前で徐々に出来上がる工程を眺めつつ10分ほどで完成。

太 ぽんず

太 ぽんず(800円)


横から


見た目は「太正油」そのまんま。具はブタと野菜のみ。スープには背脂が浮かんでいる。当然スープも麺も熱い。

では一口。まさにポン酢味だ。正直言ってちょっとキワモノかと思っていたが、さっぱりして意外と違和感は無い。これは夏場にはいいかも。味はちょっと違うが、方向性としてはめじろ台の「つけ味ラーメン」のようなものか。

麺は前回太麺を食べた時よりも少し太くなったような。やや平べったい形状でモチモチとした食感。中に1本だけ、まるで蓮爾のような硬い極太麺が混ざっていた。ブタは2切れ入り。脂身が無くやや歯ごたえのある食感。

しかし丼が平べったくなったせいか量が少ないな〜。250gも無いんじゃないかな? 太麺は大盛りの設定が無いのが残念だ。最後に800円ちょうどをカウンターに置いてごちそうさま〜。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/50664477