2006年11月19日

ラーメン荘 夢を語れ

ラーメン荘 夢を語れ


ちょいと西日本方面に用事が。これはいい機会だ。ということで京都で途中下車して、先月20日にオープンした関西初の二郎系である「夢を語れ」に行ってみた。果たして関西で二郎(系)がどのように受け入れられるのか非常に興味深い。

京都駅1京都駅2京都タワー


店のある場所は一乗寺というところ。京都駅からバスという手もあるが、今回は確実に時間の読める鉄道でアクセスしてみる。まずはJR奈良線で1駅の東福寺へ。ここで京阪に乗り換え終点の出町柳へ。

JR奈良線京阪電車


そして今度は叡山電鉄に乗り換え一乗寺へ到着。電車の接続にもよるが、京都駅から大体30〜40分くらいの所要時間であろうか。遠征者にとってはあまり便は良くない。余談だがエスカレーターの乗り方で関西に来たことを実感した。

叡電一乗寺駅


駅を降りてしばらく歩くと、東大路通りと北泉通りの交差点近くに青い看板が見付かった。実はプリントアウトした地図を忘れて遠回りしてしまったので8分くらい掛かったが、最短コースを歩けば5分くらいであろう。情報通り隣は天天有というラーメン屋。この店は京都を代表するラーメン屋のひとつだという。

交差点天天有の並び


10時45分頃の到着で待ち客は無し。まだ開店前から客が並ぶようなことは無いようだ。ちなみに営業時間は、日曜昼営業が有ることを除くとマルジをほぼ踏襲している。定休も同じ月曜日だ。マルジも週1でいいから昼営業してほしいなぁ…。

営業時間


11時の開店まで店頭で待っているのもヒマなので近くをちょっと散策。狭い範囲に結構ラーメン屋が密集しているね。なんでもこの一乗寺という場所は、関西でも有数のラーメン激戦区らしい。

高安天宝

鶴はし亜喜英


さて、店に戻るとちょうど今まさに開店したところ。では早速店内へ。

外観営業中


券売機は入って左側に。メニューは300gの「ラーメン」と「ぶたラーメン」に、それらの「小」(200g)という構成。二郎における「小ラーメン」というのはいわゆる並盛のことだが、ここの「小」は二郎における「ミニラーメン」とか「プチ二郎」に相当するもののようだ。大盛を設定してないのは、二郎系の量に慣れていない関西人対策なのだろう。でも関西にも当然大食いの人はいるだろうから、いずれ大盛(あるいは麺増し)が登場するかもしれない。

券売機注意書き


今回は初訪問ということで基本の「ラーメン」をチョイス。券売機は紙幣を入れる方向が決まっているので注意を。食券はプラスチック製だ。

ここで以下の貼り紙が目に飛び込んだ。

土・日限定販売


なんと土日限定で持ち帰り豚を販売してるではないか! そこでその食券も合わせて購入して席へ。そして食券を提出すると、「持ち帰り豚はバラと腕のどちらにしますか?」と訊かれた。2種類有るのか。一瞬迷った末、バラ肉のほうを選択。

持ち帰り用豚

持ち帰り用豚(900円)


参考までに帰宅後に切り分けた画像を。

バラ


客席は厨房に面したL字型のカウンターに長辺8席、短辺2席の計10席。トイレは店内一番奥。割り箸は券売機脇に無造作に置かれたダンボールの中に。卓上に調味料類は一切無し。水は1杯目は店員から供されるが、おかわりは卓上の水差しからセルフで。

割り箸カウンター水


店員は元西新井マルジ店長だった童顔の店主と若い女性の2名体制。BGMはアマチュアミュージシャンの作った「夢を語れ」という尾崎豊調のオリジナルソング。なんでも作者は元マルジのアルバイトとのこと。店内には歌詞カードも置いてあった。

BGMについて歌詞カード


開店時の客は私を含め3名。座った順に奥の席から順次出来上がった。ここで店主から「ニンニク入れますか?」と声が。そこで「野菜ニンニクアブラ」とコールする。トッピングシステムはほぼ二郎と同じだ。ちなみにカラメ(醤油)は、一度食べてから申告して下さいとの掲示も。

貼り紙


まずはラーメンの丼が。

ラーメン


続いて別皿のアブラが登場。マルジの別皿アブラを継承してるのが嬉しいね。

別皿アブラ


ラーメン(野菜ニンニクアブラ)

ラーメン(600円) 野菜ニンニクアブラ


横から


では麺から。不揃いの縮れ平太麺は見た目マルジそのまんま。ただしマルジほどボキボキした食感では無い。

麺


具はブタ、野菜、ニンニクと二郎系としては最もオーソドックスな構成。しかもニンニクはマルジみたいな業務用っぽいものではなくて、生刻みニンニクだ。野菜はキャベツ3:7もやしぐらいの比率で、マルジほどクタクタ気味ではなく丁度良い茹で加減。ブタは大ぶりなもの2切れ+カケラ3切れほど。味付けも程よくジューシー。これはマルジをほぼ踏襲している。

ブタ


スープはプルプルした背脂の浮かぶタイプ。見た目はマルジに似ているが、マルジほど甘みは強く無い。一部ではスープが薄いとのウワサがあったが、この日のスープは決して薄いということは無かった。たしかに二郎と較べるとマルジは薄味の傾向があるが、少なくともこのスープはマルジよりは濃いと感じた。薄かったら途中で醤油を足して貰おうかと思ってたが不要。

スープ


途中で別皿のアブラに麺を移してセルフミニあぶらそばを作成。これはお約束♪

セルフミニあぶらそば


ところでこの店がユニークなのは、調味料を一切置かない代わりに持ち込みを許可してるところ。個人的には胡椒や唐辛子などの最小限のものは置いてほしいところだが。

調味料なし


そこで今回持参したのはおろし生姜。

生姜チューブ


マルジ板橋南町店に生姜ダレが有るようにこれは無難に合うね。器も貸してくれるみたいだし、生玉子を持参してスキヤキ風も出来そうだな。近ければいろいろ試してみたいところだ。カレー粉とかチーズとか鰹節とか…

最近二郎系の店ではスープは飲み干さないようにしてるのだが、今回は完食完飲。それは丼の底の文字を見たかったから(^^;)。

丼


朝4時起床で何も食べずにかなり空腹だったが、これで一気に満腹になった。全体的な印象は、マルジからやや二郎寄りにシフトした感じだったかな。ちなみに店内には「写真は御自由にどうぞ」という掲示有り。これは西新井時代にもあったね。お言葉に甘えて店内で30枚くらい撮影してしまった(^^;)。

写真は御自由にどうぞ



ショップカード豚の絵臨時休業のお知らせ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/50790616
この記事へのトラックバック
今日(11月21日)はフライドチキンの日だそうです。 なんでかっていうと、名古屋に初めてケンタッキーフライドチキンが出来た日だからそうです。 そんな日もラーメン食べるんですがね…(笑) というわけで、本日のメモです。 ■ニュースクリップ 中日新聞から 即席....
11月21日 本日のメモ【ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)】at 2006年11月23日 14:25
紅葉の京都北山から降りて来て、17時30分に一乗寺に着いた。いつも駐車しているコインパーキングが満車になっていたので、店から北側のパーキングへ停めた。北のパーキングは店から少し遠いし、駐車台数も少ない。駐車スペースも小さい(前後に短い)。大型車は2〜3台程...
ラーメン荘 夢を語れ_20061125_五回目【ポンポン山生活+スノーボード+天下一品】at 2006年12月04日 18:06
マルジ西新井店(現フジマル)の元店長が京都で開いた、関西初の二郎系ラーメン「ラーメン荘 夢をかたれ」を食べに行く。 豚ラーメンをにんにくと野菜増しでオーダー。麺量は3...
ラーメン荘 夢を語れの「ぶたらーめん・ニンニク&ヤサイ増し」【まろまろ記】at 2007年10月16日 16:05
2007年12月29日 住所    京都府京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1 営業時間  18:00〜24:00、[日]11:00〜17:00        定休日  月 最寄り駅  叡山電鉄叡山本線 一乗寺駅 徒殮.
■ラーメン荘 夢を語れ【ラーメン二郎ブログ】at 2007年12月30日 00:45
◎夢を語れの豚(ウデ)¥1500 ついに通販で「持ち帰り豚」を頼んでしまった。 豚は¥1500だが、送料・代引手数料・クール便代で +1215.トータル¥2715になった。かなり高価。 真空パックなので10日間ぐらいもつ かなり厚めにカ....
ラーメン荘 夢を語れ【LOVE JIROの『豚増し日記』】at 2009年02月16日 14:05
この記事へのコメント
初めてまして。
オイラも1ケ月くらい前に所要で京都へ、隣にある「天天有」(黄色い看板の店)に行きました。行列でした。
その時はこの店はなかったのですが、次回、ぜひ行きたいです!

京都ではトンコツ(細麺)がブームのような気がするので、頑張って欲しいです!!
Posted by 小籠包 at 2006年11月21日 22:15
むさしさん、はじめまして。

関西初のニ郎系ですか!ぜひ流行ってほしいものです。

ここんとこ行く先々で卵に縁があります。
暖々に温泉卵、梵天には生卵の食券が加わっていました。
個人的には暖々の油そばと温泉卵は合う気がします。
Posted by 屯田八郎 at 2006年11月21日 23:16
遠征お疲れ様でした!
だし?が薄いという噂は、一部の地元自称ラヲタ様が、ヒステリックに反応しブログでキャンペーンやってましたね。オープン時から、濃い良ひスープ
出してましたよ。11月に入って、さらに二郎っぽくなってきましたね。
肉の部位を変えたのもこの時期かな?生卵すき焼き風は、間違いないですね!
ただ、某掲示板は、非道徳的な書込みで、悲しい状況です。
Posted by 通りすがり at 2006年11月22日 10:00
私もいったがめちゃくちゃうまかあたぞい。京都。夏は暑くて冬寒い。尾張名古屋は城でもつ。二郎漫遊記の執筆はかどりました? 最寄り駅は丹波橋かな
Posted by メンどすえ at 2006年11月22日 12:00
>小籠包さん

基本的に西日本のラーメンは細麺ですよね〜。まぁ、東京も昔は細麺が主流だったと思いますが。


>屯田八郎さん

さっそく暖々で温泉たまご食べてきました〜。


>通りすがりさん

どうも関西のラーメンはダシ重視、関東のラーメンは麺重視という傾向があるようですね。ライスとセットで食べられることが多いのも汁物感覚ということなのかもしれません。


>メンどすえさん

二郎漫遊記って言葉はいいですね〜。二郎(系)がなければ一生行くことのなかった土地も多いはずです。
Posted by むさし at 2006年11月23日 15:07
お好み焼き定食、焼そば定食の関西、成る程マルジに ごはん というのも頷けます。美味いかも・・・?(苦笑)
しかし、今回の 関西初マルジで いろんな 関西ラヲタブロガー様の存在を初めて知りました。シンジラレナ〜イ個性派ツワモノ揃いですね! 夢を語る前に出しを採れ 化学調味料をタプ〜リ増やせと叫ぶ先生や ラーメン店主様との 焼肉屋接待&夢突撃を 実況レポする美食家・・・(とほほ)どてらい奴多いです!
☆がんばれ 元西新井店主 ラーメン荘夢を語れ☆
Posted by マルジ友の会 at 2006年11月26日 16:25
>マルジ友の会さん

最近は日本中どこ行っても標準化されてきてますが、ことラーメンの世界だと地域による違いが大きいのが面白いですね〜。
Posted by むさし at 2006年11月27日 20:05
はじめまして。
先日6回目の「ラーメン荘 夢を語れ」に行ってきました。
回を重ねるにつれて、味が安定してきている気がします。
最近は「薄いスープ」ではなく、標準で「辛いスープ」に
なっていると思います。
スープとニンニクのマッチングがとてもすばらしいです。
もともと天一コッテリのファンなのですが、マルジ(夢を語れ)も
かなりお気に入りになりました。
素直に美味いラーメンだと思います。
土曜の夜もそれは美味しかったです!
Posted by horizon at 2006年12月04日 18:16
>horizonさん

いらっしゃいませ。
過去ログを拝見させていただいたところ、同じ日にニアミスをしてるみたいですね〜。もしかして一番奥の席で食べていた方ですか? 私は一番右端で食べていました。
Posted by むさし at 2006年12月04日 18:59
そうです!
11月19日は一番乗りでしたので、一番奥で食べておりました。
ニアミスですね〜(笑)。
実は11月25日にも関東から来られたブロガーの方とお隣で
食べていた事に、後から気が付きました。
関西発の二郎系なので、そこら中がニアミスだらけ
ではないでしょうか(^^;)
Posted by horizon at 2006年12月05日 10:56
やはりそうでしたか!
写真を撮ってらっしゃるように見えたので、ブロガーの方かなと気にとめておりました(^^;)。
Posted by むさし at 2006年12月05日 20:57