2007年05月25日

ラーメン二郎 池袋東口店

ラーメン二郎 池袋東口店


夏季限定のつけ麺が始まったようなので池袋へ。14時頃の到着で店内待ちが3名ほど。雨の中並びが少なくて助かった。今回は「大盛つけめん」の食券を購入。

券売機


さほど待たずに席が空いたが、あいにく10番席だ。別名「晒し者シート」である。ここは並んでる客の目の前なので、なんとなく落ち着かないんだよな〜。

今日の店員は男性2名と、先日と同じアジア系女性の計3名で店長は不在。しばらくすると女性から「ドーゾ」と声が掛かったので、「ニンニク野菜」とコールする。

大盛つけめん

大盛つけめん(800円) ニンニク野菜


つけダレ麺の皿


出て来たものを見ると、以前のつけめんとはマイナーチェンジされたもよう。つけダレの中に海苔が入っている。他にはブタ2切れ、メンマ、刻みネギ。メンマは以前は辛い味付けをされていたが普通のメンマに。そして野菜はつけダレの中には入らず麺のほうへ。つけダレの味付けも以前よりも酸味が抑え目。そして目視確認出来なかったが、揚げニンニクのような風味も感じられた。

麺は例によってスパゲティーのような食感。そのため二郎というより冷製パスタを食べてるような気分に。量は大盛でも楽に食べきれるぐらいであった。

外観

この記事へのトラックバックURL