2009年03月30日

用心棒

用心棒


3月21日にオープンした用心棒という店へ。場所は神保町二郎の真ん前の、この前まで「ちょうなん」というラーメン屋のあったところ。

外観二郎の前


二郎の大行列を横目に店内へ。こちらは先客2名のみ。券売機は入って右側に。

券売機


メニューは「ラーメン」を基本にトッピングや量のバリエーションのみ。かつて目黒の「あいうえお」とか小金井の「天好」とか二郎の近くの店が二郎風のラーメンを出したことがあるが、それはあくまでもメニューの一部としてのこと。しかしこの店は二郎風のメニュー一本での真っ向勝負のようだ。

「ラーメン」と「味玉」の食券を買って着席。店員は男性2名。BGMはTOKYO FM。客席は厨房に面したカウンターに4席と、それに背を向けた形のカウンターが3席×2の計10席。各々の席には番号が貼られている。

席番


卓上には、唐辛子、ホワイトペッパー、割り箸、爪楊枝など。レンゲは見当たらず。水はタンクからセルフで。

卓上


しばらくすると背後から「8番のお客様、ニンニクどうされますか?」と声が掛かった。そこで「入れて下さい」と応える。

なお、無料トッピングに関する案内はどこにも見当たらなかったが、他の客を見てると「野菜(増し)」にも対応してるようである。

ラーメン+味玉

ラーメン(680円)+味玉(100円) ニンニク


横から


ノーコールでも野菜の標高はまずまず。というか丼が小さいだけなんだけど。具は豚、野菜、刻みニンニク、そしてオプションの味玉。野菜の上からはタレが掛けられていた。

まずは麺から。なんとなく堀切系の麺を少しモチモチとさせたような食感。麺の供給元は浅草開化楼らしい。量は目の前の二郎と較べるとだいぶ少なめ。

麺


スープはインスパイア系の中ではわりとダシが出てて濃厚なほうかな。豚は2切れ入り。ホロホロと軟らかかったが、ちょっとしょっぱめの味付け。

野菜はもやし8:2キャベツぐらいの比率でシャキシャキの茹で加減。味玉はほぼ固茹でで、あまり味が付いていなかった。

他の立地だったらあまり気にならないが、目の前の二郎よりも30円高くて量が少ないというのは個人的に今後の選択肢としてはどうか? 汁なしとかつけ麺とか始めてくれたら、夏場には重宝するかもしれないのだが。

店頭のニンニク


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51486769
この記事へのトラックバック
※7月21日。 ラーメン(¥680) スキヤキ(¥80) 【2009年3月21日オープン】  神二郎の目の前に、二郎インスパイア系がオープンということで、良くも悪くも話題のお店が、こちら。  店主さん、前は高田馬場でやはり二郎インスパイアのお店をやっていたという噂を聞...
用心棒@神保町【ラーメン食べ歩紀行】at 2009年09月01日 05:50
この記事へのコメント
これは無謀な勝負に出ましたね〜!!
神保町二郎の流れ客を期待してると思うが、開店当初でこの様子じゃ今後も苦戦は免れないですね。
大みたいに開店セールでラーメン100円やって認知度UPしてもらう方がいいと思うけど。
目の前で二郎食べられるのに敢えて二郎風を食べる気はとても起こらないです。
Posted by THE AU at 2009年03月31日 12:39
二郎の真ん前に出すのなら、せめて二郎より安くするかメニューのバリエーションを増やしてもらいたいですね。
Posted by むさし at 2009年03月31日 20:54
こんばんわ。
神保町二郎はもうちょっと混みすぎて諦めてるのですが、ここ食べに行ってみようかな。。
トッピングのチーズをためしてみたいです。
Posted by next at 2009年04月01日 22:54
こちらに行くのならば、チーズとか魚粉とか二郎に無いトッピングを試してみるのもいいですね。
Posted by むさし at 2009年04月02日 19:36
確かにあの量を考えても高い気しますね。

自分が行った時がガラガラでしたから今後の展開に注文じゃないんでしょうか?

トラバして帰ります。
Posted by 龍平 at 2009年04月05日 16:53
二郎の味は真似出来ても、値段までは真似出来ないものなんですかね?
それだけ二郎のコストパフォーマンスは驚異的なんでしょう。
Posted by むさし at 2009年04月05日 20:58