2011年04月18日

らーめん 鶏とふじ

らーめん 鶏とふじ


近くに来たので約2年ぶりに訪問。かつでは「昴神 角ふじ」という店名だったが、昨年あたりに「らーめん 鶏とふじ」と改名したようだ。

テント


では店内へ。まずは食券を。今回は基本の「醤油ふじ麺」をチョイス。ここには過去7回来ているが、基本のラーメンを食べるのは実は初めてだったりする。

券売機貼り紙


店員は店主1名のみ。卓上調味料は、ブラックペッパー、唐辛子、醤油ダレ、酢と変化無し。

卓上


しばらくすると「ニンニク載せますか?」と声が掛かった。そこで「入れてください」と応える。

醤油ふじ麺

醤油ふじ麺(650円) ニンニク


横から


具はブタが大小2切れ、野菜、玉ねぎ、醤油漬けニンニク。麺は以前と変わらないゴワゴワした食感の太麺。

麺


ブタは小さいほうは歯ごたえがあったが、大きいほうは脂身も多くふんわりトロっとした食感であった。店名は変わったが、基本的に角ふじ時代とほとんど変化無いように思えた。

営業時間等

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51750685
この記事へのトラックバック
ラーメン二郎荻窪店に行こうと思っていたが、臨時休業との情報が(笑)。なので、候補に挙がっていた鶏とふじに決定。鶏とふじ初訪問♪丸の内線新高円寺駅を下車し、店に向かった。青梅街道沿いにあるのでわかりやすい。18時15分頃到着。空席2席。醤油ふじ麺(650円)
鶏とふじ@新高円寺 醤油ふじ麺 中盛+小豚+味漬け玉子【雑記帳ブログ】at 2011年10月05日 01:45