2011年04月19日

ラーメンとスタミナ丼の店 鉄人 直成

ラーメンとスタミナ丼の店 鉄人 直成


渋谷で乗り換えのついでに、4月1日にオープンしたという店へ行ってみた。ここは看板にもあるように、二郎風のラーメンとすた丼風のどんぶり飯を提供するという今までに無いタイプの店である。

店頭


券売機は店頭右側に。今回は基本の「ラーメン」の食券を購入。

券売機


ちなみにセットメニューは有るものの、ラーメンとスタミナ丼を共に味わえるセットは無し。どうせならラーメンとミニスタミナ丼セットとか、スタミナ丼とミニラーメンセットとかやってほしいものだ。

店内は満席で待ち席に1人待ち。この時点で無料トッピングを訊かれたので「ニンニク」と応える。

無料トッピング食券


店員は男性3名、女性1名の4名体制。しばらくすると席が空いたのでカウンターへ。ここで周りの客を見てみると、ラーメンが7〜8割、スタミナ丼が2〜3割ぐらいの注文比のようであった。

客席は通路で分断された細長い直線のカウンターに18席ぐらいとテーブルが3卓。卓上には、ラーメンのタレ、醤油、唐辛子、ホワイトペッパー、中濃ソース、割り箸、レンゲなど。水は給水器からセルフで。

卓上


さて、出来上がった。

ラーメン

ラーメン(650円) ニンニク


横から


具はチャーシュー、野菜、メンマ、刻みニンニク。野菜はもやし9.5:0.5キャベツぐらいの比率。

ここでふとあることを思い出した。名古屋にある「大丸」という伝説のラーメン屋では、もやしにソースを掛けて食べるものらしい。そこで試しに卓上の中濃ソースをちょこっともやしに掛けてみた。う〜ん、まぁ有り得ない味わいというほどではないかな?

さて、麺はフーズ系なみの細麺(一般的には中太程度)で、量も200gあるかどうか。

麺


細かい背脂が浮かんだスープは、醤油の味は濃いがダシ感は軽め。チャーシューはベーコンのように薄いものが1枚入り。

チャーシュー


全体的に二郎というよりはフーズ系っぽいラーメンであった。

営業時間等ショップカード

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51750915