2011年11月17日

The Outsiders

The Outsiders


気になっていたメニューがあるので、1年半ぶりにOutsidersへ。ちょうど近隣の勤め人のランチタイムにぶつかってしまったため、到着時には10名ほどの行列が。しばらく並んでいたが、そういえばここは先に食券を買うんだったっけ。

入口


ということで一旦店内へ。気になっていたメニューとはこの「トマト」。二郎系のラーメンにトマトという組み合わせは、以前府中の「26(二郎)の日」で食べた時以来である。

メニュー1


また、いつの間にか汁なしメニューも3種類登場していた。

メニュー2


これで以前からある「醤油」、「塩」、「みそ」、「ポン酢」、「カレー」、「カレーチーズ」、「あげねぎ」、「塩あげねぎ」と合わせて、なんと全13種類のラインナップ! 二郎系でこれだけメニューのバリエーションがあるのはここが随一だろう。

しばらくすると店員が出て来たので食券を手渡す。ここで「ニンニク入れますか?」と訊かれたので「入れてください」と応える。さらに数分待ったところで案内されて店内へ。BGMはブルーハーツが流れていた。

席に着くとすぐにラーメンが登場。

トマト M

トマト M(800円) ニンニク


横から


それでは麺から。やや硬めでしっかりとした食感の麺は、二郎系の中ではちょっと異質か。

スープは塩ベース(?)のスープに缶詰っぽいトマトをぶち込んだような感じ。時々口に入るトマトの食感と酸味が新鮮。なんかラーメンというよりはイタリア料理を食べてるような不思議な味わい。

府中の時はトッピングということで、スープにあまり馴染んでない印象をうけたが、こちらはうまく融合しているように思えた。

麺とスープ


具はブタ、野菜、ニンニク。ブタは1切れが崩れて2切れになったような見た目でボリュームは無いが、ホロホロとした食感。

ところでここの出入口は相変わらず狭いよな。出る時に体を捻って、数分間悶絶してしまった。

外観

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51798662