2012年01月24日

ラーメン二郎 千住大橋駅前店

約2年ぶりに千住大橋へ。ようやく今年の初二郎である。

千住大橋駅


高架ホームへ降り立つと、既にそこには二郎の匂いが漂っているではないか! 普段この駅を使っている人にとっては、いろいろな意味で堪らないだろうなぁ。

ラーメン二郎 千住大橋駅前店


改札を抜けて左を見ると、店頭には5名ほどの並び。ここは先に食券を買ってから並ぶシステムのようなので、行列を横目に店内の券売機へ。なんかこの方式は横入りをしているようで、どうも落ち着かないな。

貼り紙券売機


今回は「小ラーメン」と今年からメニューに加わった「生たまご」の2枚を購入し並びの最後部へ。しばらくすると店員が出て来て食券の確認を。

食券


ところで店頭には「ラーメン二郎専用しょうゆ」のダンボールが。去年の秋に新橋店で見た時には販売者が株式会社濱寅商店になっていたが、現在の販売者は株式会社エフゼットに。コロコロと販売者が変わるのは何故?

ラーメン二郎専用しょうゆ


待つこと10分ちょっとでカウンターへ着席。店員は店主と、2年前とは違う男性助手の2名体制。BGMはTOKYO FM。まずは先に生たまごが登場。

生たまご


そして程なく店主から「…ますか?」と、ほどんど聞き取れないくらいの小声が。そこで「ニンニク」とコールする。

小ラーメン+生たまご

小ラーメン(650円)+生たまご(50円) ニンニク


横から


それでは麺から。二郎の中でもかなり軟らかめでモチモチとした食感。そしてその麺に絡むスープは、二郎の中でも一二を争うほどのしょっぱさ。

麺


ブタは2切れ+細切れが少々。適度な脂身が乗り、二郎の豚らしい味わい。やっぱらーめん大とは違うな。

ブタ


途中で生たまごはスキヤキ風に。しょっぱめのスープと生たまごはとても相性が良かった。

生たまごスキヤキ風


そうそう、うっかり忘れかけてたけど現在は日曜の他に木曜も定休になってたんだよな。

営業時間


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
>>株式会社エフゼット
食品を扱う会社らしからぬ社名だなと、ググったら、エルーセラの名が・・
内情は知りませんが、娘はなかなかの商才の持ち主かも。
それとも総帥のお膳立て? あるいは・・ 興味は尽きません。
Posted by 恵比寿の人 at 2012年02月04日 19:28
醤油の販売元変更に関しては部外者は知る由もないですが、気になるところです。
Posted by むさし at 2012年02月05日 17:29