2012年02月24日

ラーメン二郎 京成大久保店

ラーメン二郎 京成大久保店


久しぶりに京成大久保へ。気が付いたら約3年ぶりの訪問。到着時には店頭に2名待ち。店内も合わせると軽く10名以上の待ちだろう。

ところで店頭に貼られた営業時間を見ると、いつの間にか昼の部の閉店時刻が30分早まったんだな。

営業時間


ほどなく店内へ。今回は「つけ麺」の食券を購入。

券売機食券


どうでもいいけど後のカップルが「小ダブル」と「大つけ麺」の食券を買ってたけど大丈夫だろうか? 両替を頼んでたりしていて、あまり二郎に慣れてないみたいだったけど。

店内を見渡すと「認定書」は見当たらず。ただしドアのガラスには「ラーメン二郎営業審査委員会」の丸いステッカーが貼ってあった。

しばらく店内待ちのあとカウンターへ着席。ここまで並んでから25分ほど掛かった。そして食券を提出する際に「あつもり」でお願いしてみる。先日の小滝橋に続いて、こちらでも初めてのあつもりオーダーとなる。

店員は先日テレビに出た時と同じTシャツ姿の店主とメガネの女性。BGMは文化放送だったかな。

まずは先につけダレのみが登場。

つけダレ


そして2分40秒後に麺が登場した。あつもりだからもっと早く麺が提供されると思ってたけど、やっぱタイムラグがあるんだね。

麺


麺の丼を見ると、若干の茹で湯が入っているようだ。これは意図的なのか、それとも単に入ってしまっただけなのか。

つけ麺

つけ麺(750円) あつもり


この店は卓上に醤油ダレが無いので、今回は素直に麺をつけダレに漬けるのみで食べ進む。

卓上


麺は茹であげたままの釜揚げスタイルのため、かなり柔らかめの食感。しかも麺が茹で湯をどんどん吸っていくので、後半はかなりデロデロな感じに。硬麺好きな人だったら、これはちょっと厳しいかもしれない。

個人的にはここのつけ麺は、普通に水で締めたほうが無難だと思った。まぁ、あつもりは一度試せたからいいかなと。

帰りに駅前の商店街を歩いていると、こんな看板が目に留まった。

看板1看板2


出してるのは「らーめん処 まるは」という店のようだ。

らーめん処○は


もうこの手のものは把握しきれなくなったなぁ。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいております雷太といいます。

おいらの主戦の京成大久保店がのっていたので、
思い切って書き込むことにしました。
よろしくお願いいたします。

さて、どうでもいいことなんですが、
後のカップルが、どうなったかが、
みょーに気になっちゃいました。
京成大久保も量、多いですよね。
おいらは、つけ麺でもギリです。
大つけは無理!

二郎系ではありませんが、
商店街の途中にある、たいふう 2号店 もおいしいですよ。
http://r.tabelog.com/chiba/A1202/A120204/12004396/
まるは もおいしく、京成大久保で降りると、どこに入ろうか
いつも迷ってしまいます(笑)
Posted by 雷太 at 2012年02月25日 21:02
いつもご愛読ありがとうございます。

食べたことは無いですが、ここの大つけ麺はかなり多いらしいですね。安易に頼んだら、エライことになりそうです。

「たいふう」はちょこっと路地に入ったところにある店ですよね。一応気になってはいます。
Posted by むさし at 2012年02月26日 18:53