2012年03月06日

ラーメン二郎 荻窪店

用事で近くまで来たので、ついでに荻窪で昼食を。前回の訪問が2006年12月だったから、実に5年以上のご無沙汰であった。

ラーメン二郎 荻窪店


昼どきを過ぎた時間帯ということもあったが、店内には先客はわずか2名のみと、ちょっと寂しい客の入り。

さて、メニューの豊富な荻窪ではあるが、久しぶりの訪問なのでオーソドックスに「ラーメン」のみの食券を購入。店員は店主と、ちょっと猫背気味の助手の2名体制。BGMは文化放送。

ほどなく店主から「お客様、ニンニクはどうされますか?」と声が掛かった。そこで「入れてください」と応える。レンゲ付きで丼が登場。

ラーメン

ラーメン(650円) ニンニク


横から


まずは麺を。二郎の中ではやや細めで硬めの食感。どちらかというと、インスパイア系にわりとありがちな麺のような印象。

麺


ブタは2切れとも少しパサついた感じ。スープは背脂は多めながら、あっさりとした味わい。二郎というよりは「らーめん大」あたりで食ってるような気がして、全体的にちょっと物足りない1杯に感じた。

この記事へのトラックバックURL