2012年05月01日

らーめん大 五反田店

4月20日に唐突にオーオプンしたという「陸」の2号店へ。

東急大井町線に乗って尾山台で下車。こんなことでも無けりゃ、まず用のない場所である。

尾山台駅1尾山台駅2


駅から徒歩5分ほどで、環八沿いにある店に到着。あれ?

陸


近付いてみると…

貼り紙


やられたー!

さて、どうしよう。ここから2駅先には上野毛二郎があるが、メルマガによると4月29日〜5月6日は休業のもよう。

そこでとりあえず大井町へ。

大井町駅


そういえば大井町に最近二郎風のラーメン屋が出来たよな。そこでケータイで検索して場所を確認。するとこの狭い飲食店街の中にあるようだ。

東小路飲食店街


そして店の前まで行ってみると…

スモールアックス


またかよー!!

ゴールデンウィークの営業について


ここで今度は「のスた」にも行ってみる。しかしあいにくこの日は細麺での営業。今日は細麺の気分ではないのでパス。

こうなると絶対に営業してるのは「らーめん大」か… 大井町からだと蒲田のほうが近いが、どうせなら未訪の五反田店へ行ってみよう。このへんがコレクターのサガである。

五反田駅


多くの「大」がそうでるように、駅からはさほど歩かずに到着。

らーめん大 五反田店


開いてて良かったぁ〜。年中無休で長時間営業の有難さ。まさに「コンビニエンス二郎」。

営業時間


ちなみにここは以前「らうめんさぶ郎 五反田店」のあった場所。そこに2010年9月3日に出店したようだ。

さぶ郎 五反田店


店頭には「大」では珍しいタイプの丸い看板が。

大 看板


これはもしかして「さぶ郎」時代のものの流用だろうか。

さぶ郎看板


それとここは最近出来た「大」の中では珍しく「五反田店」という店名表記があるんだね。

メニュー等


では店内へ。券売機は入って左側に。

券売機


どうやらこれも「さぶ郎」時代のものと同じようだ。

さぶ郎券売機


今回は「らーめん(小)」と「揚ネギ」の食券を購入。客席は「さぶ郎」時代はコの字型だったが、その一辺を閉鎖してL字型に10席。店員は男性2名。BGMはJ-POP。

卓上には、醤油ダレ、ミル付きのブラックペッパー&ホワイトペッパー、唐辛子、酢、そして一番左側の琥珀色した液体は塩らーめん用のタレだろうか? 他に割り箸、レンゲ、爪楊枝、ボックスティッシュ。水は給水器からセルフで。

卓上


しばらくすると「ニンニク入れますか?」と声が掛かった。そこで「入れてください」と応える。

無料トッピングメニュー


受け皿付きで丼が登場。

らーめん(小)+揚ネギ

らーめん(小)(650円)+揚ネギ(100円) ニンニク


横から


揚げネギのトッピングは「大」では初めてかと思ったが、調べてみると4年前に蒲田で食ってた。

らーめん大はどの店も大差無いので、今さら丸山製麺の麺がどうだとかは略。誰が作ってもほぼ同じものが出来るのは安心感があるが、逆に二郎みたいな面白味は無い。

麺


ブタは3枚入り。なんか薄っぺらで昔ながらの中華そばに入ってるチャーシューのようであった。

ブタ


昼食の時間が大幅にズレ込んだので、スープもほどんど飲んでしまった。これならば「野菜多め」で頼んでも良かったかな。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51831558