2012年09月13日

ラーメン凛 渋谷店

ラーメン凛


3ヶ月ぶりに渋谷の凛へ。

外観


今回はつけ麺を求めての訪問。

ブラックボード


店のドアには系列店の案内が。いつの間にか6店舗にまで増えたんだな。大阪はちょっと厳しいが、いずれ大井町の2軒や砂町には行ってみたいところ。

店頭


カウンターに着席してつけ麺を注文。そして代金850円ジャストを支払う。

メニュー


6分ほどでつけダレと麺が同時に登場。

つけダレ麺の丼


特濃つけ麺

特濃つけ麺(850円)


つけダレの中にはブタ入り。そして魚粉と大量の背脂も。ここまでアブラの多いつけダレは初めてかも。「特濃」というネーミングはアブラの濃さ由来なのだろうか。そのアブラのせいで甘めの味わい。また、若干の酸味も感じられた。

麺はかなり短め。過去にこの系列ではのスた蒲田でつけ麺を食べたことがあるが、それらのあつもりタイプとは違って冷された麺。まだまだ暑いので、やはり麺は冷たいほうがいいね。途中で適宜、卓上のブラックペッパー、唐辛子、醤油ダレ、ラー油を麺に掛けながら食べ進む。

麺


ブタは3切れ入りで、ホロリとした程よい食感。そういえば具はこのブタだけなんだな。少しでいいから野菜かネギあたりも入れて欲しかったものである。

ブタ


ボリューム的には結構あったが、ニンニクと野菜が無いので「二郎度」はちょっと薄かったな。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51854421