2012年12月06日

ラーメン二郎 三田本店

今年5月頃から始めたという三田の夜の部に初めて行ってみた。夜にこの場所に来るというのは、なんだか不思議な感覚。

ラーメン二郎 三田本店


並びは無くすぐに食券を。今回も「ラーメン」で。

券売機


私が滞在してた時間帯には終始並びが出来ることもなく、まったりとした雰囲気。こんな三田もいいもんだね。店員は息子さんと助手2名の3名体制。親父さんのいない三田というのも、これまた不思議な感じ。

卓上


しばらくすると坊主頭で腕にタトゥのようなものが入った助手から声が掛かったので、「ニンニク」で。

ラーメン

ラーメン(600円) ニンニク


横から


まずは麺から。かなり軟らかめでデロっとした食感。不思議とインスパイア系にこういうタイプの麺が無いのは何故なんだろう?

麺


野菜はクタっとした茹で加減。そしてブタは肉らしい歯ごたえを残したもの。

ブタ


スープは麺を絡めて食べるにはちょうど良いぐらいの味の濃さ。夜ということもあるし、一滴も飲まずにごちそうさま。まぁ、夜じゃなくても最近は二郎系でスープを飲むことはほとんど無いけどね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51867353