2013年11月05日

ラーメン二郎 赤羽店

外出先で午前中に用事が終了。そこで最近昼営業を始めたという情報のあった富士丸本店へ寄ってみることに。ただし昼営業の営業時間や休業日が定かではなかったので、ダメモト半分という気持ちを抱えての訪問。

11時半頃に富士丸に到着すると、シャッターが閉まっている。

富士丸本店


そこで店頭を見ると、たしかに昼営業のお知らせが。しかしあいにくこの日は火曜日だったので休業日だ。

昼営業のお知らせ


こういう事態は充分に予測出来たのでさほどショックは無く、次善策としてあらかじめ考えておいた赤羽二郎へと方向転換。昨年のオープン直後以来、1年9ヶ月ぶりの訪問である。

二郎


到着時には5名程度の並び。今回も「小ラーメン」の食券を購入し、7分ほどで着席。店員は店主と若いほうの女性助手の2名体制。相変わらずBGMは無く、ある種の緊張感が漂う店内。座ると間もなく助手から「ニンニク入れますか?」と声が。そこで今回は「アブラ多めニンニク」と伝える。

ところで店の入口のところに、前回訪問時には無かった「店内撮影禁止」の貼り紙が。そこで店員に確認してみると、「ラーメンの撮影はいいです」とのことであった。

店内撮影禁止


さて、出来上がった。

小ラーメン

小ラーメン(650円) アブラ多めニンニク


アブラ多めでお願いしたので、野菜の上には背脂が載っている。

横から


まずは麺から。前回同様不揃いで捻じれのある麺はプリプリとした食感。

麺


ブタは2切れ入り。ただし完全に切れてはなくて2切れが繋がっていた。これも前回同様脂身は無く、ホロりとした口当たり。

ブタ


乳化傾向のスープは、今回はちょっと薄味に感じた。これならばカラメで頼めばよかったか。そういえば前回も思ったけど、ここは座った席によっては卓上の調味料に全然手が届かないんだよな。そのへんがちょっと残念なところ。

ラーメン二郎 赤羽店営業時間等

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51917741