2014年11月04日

ラーメン二郎 新橋店

都心部に出掛けたついでに、2年半ぶりくらいとなる新橋店へ。店舗の入ったビルを見上げると、その背後には今年6月にオープンした虎ノ門ヒルズの威容が。

ラーメン二郎 新橋店


昨日の府中もそうだったが二郎各店を巡ってると、図らずも街並みの移り変わりも一緒に定点観測するような形に。

虎ノ門ヒルズ


では、店内へ。今回も「ラーメン」の食券を。そして最近登場したらしい「生とじ玉子」も試しに購入してみる。

券売機


3〜4席ほどの空席があったのですぐにカウンターへ。店員は過去2回の訪問時にも麺あげをしていた顎鬚の男性と、メガネの男性の2名体制。BGMはTOKYO FM。

まずは生とじ玉子がお椀で登場。他店の生玉子提供時に使われるものよりも、結構大きめのお椀だ。初めからとじられた生玉子に刻み海苔が掛けられている。

生とじ玉子


しばらくするとメガネの男性から声が掛かったので「ニンニク」で。周りを見ると、池袋店と同じく「野菜増し増し」コールをする客が結構見受けられた。

ラーメン+生とじ玉子

ラーメン(700円)+生とじ玉子(100円) ニンニク


まずは麺を。相変わらず二郎の中では異質なパスタっぽいもの。スープも変わらず白濁気味の乳化系。ブタは小ぶりなものが6切れほど入っていたが、そのうち半分は今まで二郎でかつて食べたことが無いほどの歯ごたえのあるものであった。

途中で生とじ玉子に麺とブタを投入。券売機に「カツオだしキザミ海苔入り」と書いてあったが、カツオだしの風味はほとんど感じなかったな。

生とじ玉子


帰りに少し時間があったので、すぐ近くの愛宕山に登ってみた。天然の山としては東京23区内最高峰というだけあって、思ってたよりも登るのがシンドかった。

坂道


間近に近代的な虎ノ門ヒルズがあるとは思えないこの佇まい。「鉄道唱歌」にも歌われてるけど、かつてはここから東海道線まで見渡せたのだろうか。

愛宕神社池


しかし東京にン十年住んでるけど、まだまだ行ったことの無い所がいっぱいあるものだ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51963410