2014年12月11日

ラーメン二郎 京急川崎店

用事で川崎へお出掛け。そのついでに超久しぶりに川崎二郎へ。前回の訪問が2005年10月だったから、なんと9年2ヶ月ぶり! 当ブログでもようやく2回目の紹介で、通算では5回目の訪問となる。限定とか新メニューとかを全然やらない店なので、訪問頻度はどうしても低くなってしまうな。

ラーメン二郎 京急川崎店


店内に入り食券を。前回来た時は600円だった「小ラーメン」は730円になり、野猿、小金井、そして先日移転オープンした蒲田と並んで二郎最高値に。初めてここに来た時は500円だったんだけどなぁ…

券売機


3席ほどの空席があったのですぐに着席。店員は相変わらず笑顔の店主と、長髪ヒゲメガネの男性の2名体制。BGMは9年前と変わらずTOKYO FM。

卓上には以前は店員に頼まないと出て来なかったレンゲが常備。そして2種の唐辛子も健在。他に醤油ダレとホワイトペッパー。また、メルマガの案内の貼り紙も。

卓上


しばらくすると店主から声が掛かったので、「ニンニク」で。

小ラーメン

小ラーメン(730円) ニンニク


横から


麺はかなり軟らかめでモッチリとした食感。川崎は量が少ないイメージだったけれど、思ってたよりも麺量が有った。体感的には府中と同じぐらいか、それよりもやや多い印象。

ブタは、箸で持つと崩れてしまうほどのホロホロの食感のものが3切れほど。後半卓上の2種の唐辛子を投入してアウセントを付ける。

唐辛子


以前と変わらず二郎としては飲みやすいスープだったので、最後はレンゲを使って結構スープを飲んだ。

外観並び方


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51967430