2014年12月18日

ラーメン二郎 亀戸店

定例の城東方面への用事のついでに、約4ヶ月ぶりに亀戸へ。

エレガントコーポラス


到着時には並びは無く、すぐに券売機へ。

券売機


前回は「つけ麺」、前々回は「汁なし」だったので、今回は「ラーメン」にしよう。そしていつの間にか登場してた「味玉」用に現金100円玉も準備。

食券


この時点でちょうど満席だったので、しばしカウンター後方で待機。2分ほどで席が空いたので着席。店員は店主と助手の2名体制。BGMは何か掛かっていたが、ほとんど聴こえず。

しばらくすると店主から声が掛かったので、「ニンニクアブラで。あと、味玉もお願いします」と応える。

ラーメン+味玉

ラーメン(690円)+味玉(100円) ニンニクアブラ


横から


今回初めて「新」亀戸でアブラコールをしてみたが、追加された背脂は結構大きな塊り入りで量も多め。以前「アブラとカラメはセットで頼むべし」とか言ってた人がいたが、たしかにカラメしたほうがよかったかも。

ちなみにここは卓上調味料の種類は二郎随一と言えるほど豊富だが、その中にあいにく醤油ダレが無いのが惜しいところ。頼めば後からタレを足してくれるけど、まぁそこまでするほどではなかったが。

卓上


ブタは2切れ入りでガッチリとした肉らしい食感。味玉は程よい半熟で、しっかり味も滲みていた。

味玉とブタ


ところで麺の量だけど、さすがに「新」新代田よりは少ないとは思うが「小ラーメン」だと二郎の中でも2〜3位を争うほどではなかろうか。そのため「麺少なめ」で頼んでた客も何人か見受けられた。そういえば一応給水器のところに置いてあるレンゲを持ってきてはいたが、スープまで飲むほどの余裕は無かったので結果的には不要であった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51968067