2015年01月15日

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店

新宿に寄ったついでに2年8ヶ月ぶりに小滝橋へ。

ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店


店頭のボードによると、前回来た時にはつけ麺の無料トッピングは3種類だったのが、いつの間にか「マー油」が消えて2種類に。

店頭


それと店頭のガラスには、今年からの営業時間変更と価格変更の貼り紙も。

営業時間変更価格変更


では店内へ。券売機を見ると店頭の貼り紙通り、「小ラーメン」は50円値上げの750円に。これは野猿、小金井、川崎、蒲田の730円を抜いて二郎最高値だ。また、前回訪問時には有った「ねぎ」と「全トッピングのせ」はメニューから消えていた。

券売機


今回は「小ラーメン」と「自家製めんま」の食券を購入。着席し食券を提出すると、すぐに店員からトッピングを訊かれたので「ニンニク」でお願いする。

店員は白髪でメガネの男性と、個人的になんとなく仙川店主に似た顔だと思ってる男性の2名体制。BGMはTBSラジオの「ジャパネットたかたラジオショッピング」が掛かっていた。

ここで卓上を見ると、以前は壺に入っていた醤油ダレの容器がボトルになってたことにも気付く。

卓上


着席から15分ほどで出来上がった。

小ラーメン+自家製めんま

小ラーメン(750円)+自家製めんま(100円) ニンニク


横から


まずは麺を。ほぼストレートで二郎としては細めながら、そこそこのモチモチ感。スープは細かい背脂が浮かんだ豚骨醤油系っぽい味わいで、やや乳化したような感じ。

麺


ブタは3切れ入りで、脂身は無くミシっとした歯ごたえのある食感。オプションの「自家製めんま」は以前の「極太メンマ」とは違って、普通の太さのものであった。

ところで同ロットで以下の丼を使った「大二郎」を頼んでる客が! ネットでは何回も画像を見たことがあるが、実物の「大二郎」は初めて見たわ。

大二郎丼


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51971049