2015年02月25日

ラーメン二郎 環七新代田店

出掛けたついでに、ちょっと寄り道をして新代田で昼食を。前店主時代と違って昼営業も有るので、こうやってフラっと食べに行けるのがありがたい。代替り以降の過去2回は「小」で結構ギリギリな感じだったので、今回は試しに「麺少なめ」にしてみよう。

到着時には8名待ち。過去2回よりもずいぶん並びが多いな。もっと空いてるのを期待していたのだが。

貼り紙


しばらくすると坊主頭の店員が出て来て「小ですか?」と声が掛かった。そこでついうっかりと「ハイ」と応えてしまった。そこでそのあとあわてて「麺少なめで」と付け足す。

列が進み「小」の食券を購入。ちなみに券売機の上には、前回訪問時には店外に向けて掲げてあった社訓が置かれていた。

社訓


そしてその場所には代わりにこんな掲示が。

店頭


結局並んでから20分ほどで着席。ここで厨房内の壁を見ると「かつおぶし 1個50円 2個100円」と書かれた貼り紙が有ったので、食券に50円玉を添えてかつおぶしをお願いする。さらに念のため、ここもう一度「麺少なめ」と申告。

まずはかつおぶしがパックのまま登場。パッケージの裏面も見てみたが、メーカー名や内容量の記載等は特に無し。

かつおぶし


卓上には、前回と変わらずに調味料類は皆無。そういえば隣に座った常連っぽい客には、唐辛子と胡椒の容器が提供されていた。それを見て思い出したけど、唐辛子を持ってくればよかったな。ここは以前来たメルマガによると、一味と七味は持ち込みOKみたいだし。

座ってから8分ほどで助手から声が掛かったので「ニンニク」で。

小(麺少なめ)+かつおぶし

小(700円)+かつおぶし(50円) 麺少なめ ニンニク


見た目でも判るとおり、きっちりと少なめだ。このくらいの量だと身構えずに楽に食べ切れそうである。

横から


貼り紙によると麺少なめでもだいたい300gぐらいらしいので、充分に他の二郎の「小」相当だろう。しかし「小」で400gというのは、間違いなく二郎の中で最大量だ。「大」に至っては800gとか、他の二郎なら「麺増し」レベルだよ… まぁ、極太麺だと重量のわりには体感的に少なく感じるものだけれど。

麺の量


ブタは2切れ入り。適度の脂身も付いていて、肉らしい食感のあるもの。半分近く食べたところでかつおぶしを全投入。なんかこの場所でかつおぶしを食べると、前店主時代を思い出して、なんとなく懐かしさを覚えた。

かつおぶし投入


今回は充分に余力を残して食べ終わったので、最後にスープを味わう。過去2回は麺を食べ切るのに精一杯だったので今回初めて飲んでみだが、微乳化傾向で思ってた以上に濃厚な味わいであった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51975308
この記事へのコメント
自分も小だと最後少しツラくて

少なめだとちょっと物足りないです

小の麺ちょっと少なめとか言ったら通るかな?
Posted by みんみん at 2015年02月28日 21:55
たしかに「麺少なめ」だと若干物足りなく感じました。
ということは、中間の350gくらいがちょうど適量なのでしょうか。
一度試してみたいところです。
Posted by むさし at 2015年02月28日 22:53
唐辛子と胡椒は店主さんか助手さんに声かければ持ってきてくれますよ−。
単に卓上に置いてないだけ見たいです。
Posted by 硝子の心臓 at 2015年03月13日 01:22
他の人のブログで見たのですが、店内の貼り紙にひっそりと「実は、コショウがあります。トウガラシも。」と小さい文字で書いてあるみたいですね。
私が座った席からは、あいにく角度的によく見えなかったので気付きませんでした。
Posted by むさし at 2015年03月13日 19:01