2015年03月20日

ラーメン二郎 品川店

都心方面へ出掛けたついでに久しぶりに品川二郎へ。気が付けば4年5ヶ月ぶりの訪問。二郎自体への訪問も、最近なかなか都合がつかずにほぼ1ヶ月ぶりとなってしまった。

ラーメン二郎 品川店


到着時には店頭に7人待ち。入口に近付いてきたところで、一旦店内に入り、「普通盛 小」の食券を購入。

券売機食券


結局並んでから10分ちょっとで着席。店員はいつもの2人。今日気付いたけど、店主はなんとなくザ・フーのピート・タウンゼントに似てるな。

卓上


しばらくすると左とんぺい似から声を掛けられたので、「ニンニク」でお願いする。ブタが全然見えない盛り付けだ。

普通盛 小

普通盛 小(700円) ニンニク


横から


スープは比較的軽めな乳化タイプ。麺は二郎の中では硬めの食感。4年ぶりだけど、以前の印象と特に変化は無し。ブタは小ぶりなものが2切れ入り。新代田が代替わりしてからは、おそらく二郎一小さいブタではないだろうか。

麺とブタ


最後にレンゲでスープを少々飲んでごちそうさま。

行きは品川駅からインターシティー経由だったが、帰りは八ツ山橋経由で戻る。そこで別に食べるわけではないが「品達」に寄ってみた。

品達


目新しいところでは神奈川のご当地ラーメンといえる「ニュータンタンメン」が出来ていた。調べてみると、今月1日にオープンしたばかりらしい。

ニュータンタンメン


そしてこちらの「きび」では、二郎を意識したと思われる「豪快らーめん」というメニューを店頭に大きく打ち出していた。

きび


豪快ラーメン券売機


さらにお隣の「せたが屋」を見ると「魚郎らーめん」が。たしかこのメニューが登場したのって9年ぐらい前だと思ったが、まだやってたんだ。

せたが屋魚郎らーめん


しかし両店とも二郎に較べたらずいぶんと値段が高いな。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/51977738
この記事へのコメント
>>左とんぺい似から

深夜なのに声を出して大笑いさせていただきましたヽ(*´∀`)ノ
左とんぺい懐かし過ぎです(今時の若者だと田中邦衛ですら知らないから左とんぺいだと更に知らなさそうですし)

私もしばらく品川店に行ってないんですが、今行ったら左とんぺい似の店員を見て笑いをこらえるのに必死になりそうです(^_^;)
Posted by アラン at 2015年04月01日 04:45
左とんぺい似の店員さんは本物と同様、二郎の中でも一二を争うほど味のあるキャラクターだと思います。
Posted by むさし at 2015年04月01日 21:57