2015年12月28日

ラーメン二郎 桜台駅前店

昨年8月以来の桜台へ。

桜台駅


到着時には9名待ち。店頭には来年1月17日リニューアルオープン予定の荻窪店のポスターが貼られていた。営業時間や定休日の記載が無いのが気になるところ。

ラーメン二郎 荻窪店


列が進み券売機へ。見ると売切表示ながら、なんやら「限定」なんてボタンが有るぞ? と思って過去のメルマガを調べてみたら、昨年12月3日や今年11月13日に「肉味噌」をやった時に使われたことがあるもよう。

券売機


今回は「小ラーメン」と「生たまご」の2枚の食券を。前回はつけ麺の日だったので、ここでラーメンを食べるのは4年ぶり。

食券


外で並んでいる時に麺量の確認がなされた後、結局15分ほどで着席。店員は店主とメガネを掛けてぽっちゃりとした助手の2名体制。

まずは生たまごが登場。以前は味噌汁椀での提供だったが、いつの間にかオシャレな容器に。厨房を見るとオレンジの他に黄緑色の容器も有り。

生たまご容器


ほどなく助手から「ニンニク入れますか?」と声が掛かった。そこで「入れて下さい」と応える。

小ラーメン+生たまご

小ラーメン(700円)+生たまご(50円) ニンニク


横から


まずは麺から。以前は二郎でも一二を争う太麺であったが、現在はわりと標準的な麺の太さになったような。スープも以前よりも乳化傾向は控えめか。ブタは変わらず3切れ入りだったが、バラ肉は無くなりウデ肉のみに。

生たまごはいつも通り、麺とブタを入れてスキヤキ風でいただいた。

生たまご


これで今年の二郎納めとなった。

ラーメン二郎 桜台駅前店招き猫


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/52005857
この記事へのコメント
桜台は昔から寡黙な店主と仕切り屋の助手のコンビが定着してますね。
この助手も実にテキパキと仕切って挨拶も丁寧で気持ち良かったです。
Posted by THE AU at 2016年01月03日 23:00
以前桜台の助手だった人が荻窪店を再開させるそうなので、
そちらも楽しみですね。
Posted by むさし at 2016年01月04日 18:43