2016年07月14日

ラーメン二郎 歌舞伎町店

ここのところ月イチとなってしまった二郎への訪問。なにやら移転情報があったので、今月は久しぶりに歌舞伎町店へ行ってみることに。

歌舞伎町一番街


この店に前回来たのは震災直前の2011年3月1日だったので5年4ヶ月ぶり。立地的には行きやすい場所ながら、意外と遠ざかってたんだな。

看板ラーメン二郎 歌舞伎町店


さて、店頭には情報通り移転を告知する貼り紙が。図らずも西台店とほぼ同時期の移転となるようだ。

貼り紙


ちなみにこれまで移転したことのある二郎を数えてみると、本店(2回)、野猿、小金井、府中、相模大野、高田馬場(閉店)、鶴見(現・蒲田)、前々松戸(現・赤羽)、前松戸(現・新潟)、西台(予定)と結構有るもんだな。さらにまだ二郎を名乗ってた時代のジローフードシステム3店(神田、虎ノ門、新橋)も全て移転してるし(新橋は二郎時代と言っていいか微妙なタイミングだったが)。

では店内へ。暑いので今回は「つけ麺 普通」を選択。

券売機


2席ほどの空席があったのですぐに着席。するとすぐに麺の硬さを訊かれたので「普通で」と応える。店員は威勢のいい男性3名。BGMはJ-ROCK系?

しばらくすると店員から声が掛かった。そこで「ニンニク野菜」とコール。二郎で野菜コールをしたのは一体いつ以来だろうか? ところで他の客が「ニンニクレンゲ」とコールしていたけれど、それって何? レンゲはカウンター上に置かれているので、「ニンニクをレンゲに入れて出してくれ」という意味だろうか? その客の丼には初めからレンゲが添えられていたが、丼の中までは確認出来なかった。

無料!トッピングメニュー


さて、つけダレと麺の皿が同時に登場。

つけ麺 普通

つけ麺 普通(800円) ニンニク野菜


つけダレの中には、ブタ、メンマ、刻みナルト、刻みネギ、ニンニク。

つけダレ


そして麺の皿には野菜入り。以前はつけダレのほうにも野菜が入っていたが、今回は麺側のみに。そのせいか、野菜コールした割には野菜は少なめな印象。

麺の皿


つけダレは以前よりも酸味が控えめになったような感じ。ブタは麺の皿に引き上げたところ、3切れが入っていた。その食感は適度に軟らかいものであった。

ブタ


食後に新店舗の予定地へ行ってみた。場所は道ひとつ隔てただけの至近距離。

新店舗予定地日新ビル


予定地にはブルーシートが掛かっていて、中の様子は不明。残っていた看板によると、ここは今年5月まで日本料理店の「あぐら屋」という店が入っていた場所らしい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/52023323