2017年03月16日

ラーメン二郎 茨城守谷店

最近始まったらしい「味ネギ」が気になったので守谷へ。気が付けば4年5ヶ月ぶりの訪問。

ラーメン二郎 茨城守谷店


TX守谷駅からはバスで二郎へ。消費税増税のせいか、運賃が以前よりも10円上がって210円になっていた。

美園循環運賃


所要20分ちょっとで二郎の前に到着。守谷駅から徒歩圏か、せめてバスの本数がもっと多ければ行きやすいんだけどなぁ。もっとも私がバスを降りたら乗客がゼロになってしまったので増便は無理か。むしろ廃止にならないことを願うべきかも。

美園


現在の営業時間と定休日。前回訪問時とは定休日と昼の部の営業時間が変更に。

営業時間


では店内へ。券売機を見ると、前回来た時は1種だった少なめメニューが3種に細分化。これは西台と並んで二郎一多いと思われる。まぁ、場所柄二郎に馴染みの少ない客が多そうなので、その対策であろうか。日曜日を定休に変えたのもそのへんの要因があるのかも?

券売機


今回は「小ラーメン」と未食の「玉ねぎ」の食券を購入。そして「味ネギ」用の100円玉も用意しておく。

食券


待ち客は誰もいなかったがちょうど満席だったようなので、とりあえず待ち席へ。ここで店員から「食券を見せてください」と声が掛かったのちに、ほどなくカウンター席へ案内される。

卓上


着席時に食券に100円を添えて「味ネギ」をオーダー。店員は店主、坊主頭で厳つい風貌の助手、メガネを掛けたおばちゃんの3名体制。BGMはFM放送っぽいのものが給水器上に置かれたラジカセから流れていた。

すぐに玉ねぎが小鉢で登場。

玉ねぎ


続いて味ネギも丼で登場した。

味ネギ


しばらくすると店主から「味ネギの食べ方はご存知ですか?」と声が掛かった。そこで「麺を丼に入れて食べるんですよね」と応える。すると「ラーメンには入れないで食べてください」というふうに念を押された。よほど合わないのだろうか?

続いて「ニンニク入れますか?」と声が掛かったので、「入れて下さい」と応える。

小ラーメン


これで一揃い。

小ラーメン+玉ねぎ+味ネギ

小ラーメン(700円)+玉ねぎ(50円)+味ネギ(100円) ニンニク


なんだか結構盛りが多いな。

横から


まずは麺から。これが千住といい勝負をしそうなデロデロっとした軟らか麺。スープは以前よりも乳化傾向は控えめ。ブタは2切れ入り。いつの間にかバラ肉に変わったようで、適度に脂身があってほどよい食感。

麺とブタ


途中で味ネギに麺を投入。これは白ネギに胡椒などの香辛料を混ぜたもののようで、途中でアクセントをつけるにはいい感じ。結局半分近くの麺を味ネギと絡めて食べた。

味ネギ


一方、玉ねぎのほうは、主にラーメン丼のほうに入れたが、味ネギと較べるとあまり存在感を感じなかったな。

最後に給水器脇に置いてあったカレー粉を投入。ちなみにそこには醤油ダレも一緒に置かれていた。醤油ダレは出来れば卓上に置いてもらえれば有難いところ。

カレー粉投入


券売機に約320gと表記された麺量は思ってたよりも多く、味ネギやカレーの助けもあってなんとか食べ切れた。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/52040892