2017年05月18日

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2

約1年ぶりに野猿へ。隣のラーメン屋はなにやら工事中であった。

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2


まずは食券を。

貼り紙


店内に入り券売機で「プチ二郎」と、たぶん今年になってからメニューに加わったと思われる「ねぎ」の2枚を購入。

食券


ところで券売機上のボードには「ネギ」とともに「ネギ玉 100円」というのが併記されている。これはてっきり「たまねぎたまご」のことだと思っていたけど、後で店のtwiterを見たらこちらは長ネギを使ったものらしい。

ボード


15分ほどでカウンターへ。店員は店主と助手2名の3名体制。ほどなく助手から「プチ、ネギの方、ニンニクは?」と声が。そこで「入れて下さい」と応える。

プチ二郎+ネギ

プチ二郎(680円)+ネギ(150円) ニンニク


もともと野菜が多いところに、さらにネギが加わってとても高い標高に。丼をカウンターに降ろす時に一部落ちてしまった。とても食べづらいので、出来れば守谷みたいに別盛りにしてほしいところ。

横から


とりあえず上からしか食べられないので、いきなりネギから。千切りにされたネギは、ゴマ油と醤油ダレを和えてあるっぽい感じ。

ある程度食べ進めて、ようやく丼の上が平らになった。ブタは3切れ入り。以前ほど大振りではないが、程度に脂身がのりフワトロな絶妙な食感。

ブタ


プチなので麺はすぐに食べ終わったものの、丼の中にはまだ大量に野菜が。そこで最後はひたすら野菜を食べ続ける。バランスを考えたら、野菜少なめにすればよかったか。

そして食べ終えると、なんだか疲労感が。プチといえどもやっぱ野猿はヘヴィだ。しかし食べ終わったら疲れる食べ物なんて、他にないんじゃないかね?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/musashinonikki/52045438
この記事へのコメント
プチなのにすごいビジュアルですね。
生たまごとか頼んで小皿もらう手もありますけど、どうでしょうかね?
いきなりネギから黙々食べ続けるのはキツいでしょう。

今日はスモジで評判のいい昆布ナッツつけ麺食べました。
これ、かなり良いですね。
クセになりそうです。
Posted by THE AU at 2017年05月27日 17:40
なにか頼んで小皿を貰う手も考えなくはなかったですが、皿のためにいらないメニューを頼むのもどうかなと思ってやめました。

スモジは面白いメニューを頻繁に出してきますね。
Posted by むさし at 2017年05月27日 22:52