2017年09月15日

ラーメン二郎 千住大橋駅前店

ラーメン二郎 千住大橋駅前店


昨年の年末以来の千住へ。到着時には3名待ち。前回来た時は年内最終営業日ということもあってか30名くらい並んでいたけれど、今回はずいぶんと穏やかな並びである。

前の客が食券を買ったのに続いて私も券売機へ。今回は「小ラーメン」とともに、今年3月6日から始まった「辛味(別皿)」の食券も併せて購入する。

食券


結局並んでから5分ほどで着席。店員は「千住防火協会」と書かれたキャップをかぶった店主のみで助手の姿は無し。どうやら今日はワンオペのようだ。

まずは別皿の辛味が登場。

辛味(別皿)


しばらくすると店主からボソっと声が掛かったので「ニンニク」で。今回は純粋に辛味を味わいたかったので、ラー油コールはやめておいた。

小ラーメン+辛味(別皿)

小ラーメン(700円)+辛味(別皿)(100円) ニンニク


まずは麺から。軟らかめではあるものの、デロっているというほどではない感じ。スープは表面に透明な液体油の層が浮かんでいて、以前よりもショッパさは控えめな印象。ブタは2切れ入り。適度な脂身もありホロッとした味わい。

ある程度食べ進んだところで、とりあえず辛味を半分ほど投入。

辛味投入


辛味の中にはほのかに海老っぽい風味を感じるような。見た目から想像していた通り「べんてん」の辛味に似ているかな。前回食べたラー油と較べるとこちらはスープに溶け込まない分、味変というよりは風味付けといった感じの役割であろうか。

ラーメンを食べるにはまだ少々暑いかもと思っていたが、店内の扇風機のおかげもあって少し汗ばむ程度で食べ終わることが出来た。

Posted by musashinonikki at 00:00│Comments(0)