2018年05月17日

ラーメン二郎 新小金井街道店

先月、店主の引退により5月27日での閉店が告知された小金井二郎。この前閉店した新橋店の時はスルーしたが、こちらには是非とも最後に行っておきたい。個人的に平日は夜営業しかやってない店には行きづらいのたが、今回はなんとか都合をつけて行くことに。

ラーメン二郎 新小金井街道店


ところで当初は完全閉店だと思われたが、現在は閉店告知の貼り紙に「一旦」の文字が付け加えられている。これはいずれ別の店主による再開が予定されてるのであろうか。

閉店告知


開店時刻のだいぶ前に到着したのだが、既に10数人の並びが。

準備中


しばらく並んでいると、20分ほど早く前倒しで開店。これはありがたい。

営業時間


店頭のボードを見ると、未食だった「汁なし」が有るもよう。今日はこれにしよう。

営業中


列が動いて券売機へ。前回来た昨年3月の時から50円値上げされており、「豚入り」も野猿みたいな変動相場制になっていた。

券売機


今回は「小ラーメン」と「- -」と表示された食券を購入。ちなみに食券に印字された時刻は大幅にずれていた。

食券


カウンター後方の待ち席に座っていると、早くも食券の確認が。店員は若い男性3名が厨房内に居り、店主は店頭で並びの整理や両替を担当していた。結局並び始めてから1時間ちょっとで着席。

卓上


しばらくすると店員から声が掛かった。そこで「野菜少なめニンニク」とコール。

先に汁なしの付属品の生たまごが別椀で。

生たまご


そしてすぐに汁なしの丼も登場。

汁なし


これで一揃い。

小ラーメン+汁なし

小ラーメン(780円)+汁なし(100円) 野菜少なめニンニク


汁なしには関内みたいにフライドオニオン入り。さっそく麺を引きずり出すと、ブラックペッパーも少々入っているもよう。

麺


ブタはバラ肉が2切れ。ともにホロリとした食感。

ブタ


後半、レンゲを使って卵黄のみを投入。

卵黄投入


続いて卓上の酢や残っていた卵白も投入。最後は丼に残ったフライドオニオンや野菜をレンゲで掬う。小金井は二郎の中では麺量はそれほど多くはないので、わりとあっさり食べ終わった。そこで一瞬スープ割りを頼もうかという考えがよぎったが、いろいろな意味でやめておく。

帰りに店外の行列を見ると、30名ほどの並びが。これから日増しに行列が伸びて行くのだろう。ちなみに駐車場を見てみると、並びの割にはガラガラ。これは意外であった。

駐車場


このあと久しぶりに旧店舗の跡地を見に行ってみた。2003年の移転直後に見た時には「麺屋こたろう」というラーメン屋になっていたが、現在はなんと古本屋に。ためしに店内に入ってみたが、二郎当時の面影は何も見当たらなかった。当たり前か。それと隣にあったパン屋が駐車場になってたな。

旧店舗跡地


次に小金井に来るのはいつになるのだろうか。

Posted by musashinonikki at 00:00│Comments(0)