2018年07月24日

ラーメン☆ビリー 楽天生命パーク宮城店

ラーメン☆ビリー


プロ野球観戦のために、仙台の楽天生命パーク宮城へ遠征。

仙台駅楽天生命パーク宮城


あくまでも今回の目的は野球観戦だが、なんでもこの球場では昨年から場内で二郎風のラーメンを提供している売店があるらしい。ここまで来てそれを食べないという選択肢は無いだろう。しかしいつかは球場メシに二郎風ラーメンが登場するだろうとは予想していたが、ついに来たかという感じである。

ということで入場後、試合観戦もそこそこに早速そちらの売店へ。この「ラーメン☆ビリー」という店は調べてみると2009年11月に東仙台にオープンしたようで、現在は多賀城と泉にも店舗があるもよう。さらに今年8月には仙台駅前にも出店するらしい。

ラーメン☆ビリー


売店には2ヶ所レジがあり、それぞれに行列が出来ている。ということでとりあえずその行列の1つに接続。

メニュー1メニュー2


並んでから10分ほどでレジへ到達。麺類は基本的にラーメンとまぜそばの2種類。そのほかに丼ものやおつまみ類、ドリンクなどもラインナップ。

レジメニュー


今回はオーソドックスに「ラーメン」に。そして一緒に「ビリー☆スター」というスナックもオーダー。会計をすると番号札を手渡される。おまけとして球場内の「スマイルグリコパーク」にあるメリーゴーラウンドの無料体験チケットも。

番号札等


なお、「ビリー☆スター」は、すぐにその場で渡された。

ビリー☆スター1


これはベビースターのように麺を揚げたスナック菓子で、塩味にニンニク風味が効いたもの。

ビリー☆スター2

ビリー☆スター(550円)


楽天イーグルスのミニヘルメットへの盛り付け。

ビリー☆スター3


さて、ラーメンは注文を受けてから作り始めるらしく、会計をしてから12分ほど経ったところでようやく番号を呼ばれた。

ラーメン

ラーメン(880円)


一応横からも。

横から


にんにく、カラメ、アブラなどはセルフで。なお、トマトケチャップやマスタードも置かれていたが、それらはジャンボフランク用であろう。

セルフサービス1セルフサービス2


しかしアブラがセルフなのは初めてだ。なおネットで調べてみると、昨シーズンはアブラはセルフではなくて店員に申告する方式だったらしい。また、野菜増しもやってたようだが、今シーズンは廃止されたもよう。

セルフサービス3


にんにくとアブラをトッピングしてみる。アブラは容器の中に、結構大きめな背脂の塊が入っていた。

ニンニクアブラ投入


スープは二郎インスパイア系によくありがちな醤油感強めのもの。麺はやや硬めの太麺でゴワゴワとした食感。量は150g程度だろうか? 麺は自社工場製らしい。

麺


ところでブタが見たらないよ? もしかして入れ忘れられた? それとも豚入りを頼まないとラーメンには入らないとか?

そこで丼の中を探ったら1切れ登場。そこその厚みのあるもので、脂身は無いものの適度な食感。

ブタ


思ってたよりも腹持ちが良かったので、結局「ビリー☆スター」は球場ではほとんど食べずに宿に持ち帰って酒のつまみにした。

ところで残したスープの入った容器や割り箸などはどこに捨てればいいのだろう? 売店には返却口は無いし。とウロウロしてたら「エコステーション」というコーナーで捨てるシステムであった。

エコステーション


Posted by musashinonikki at 00:00│Comments(0)