2019年02月14日

ラーメン二郎 環七新代田店

ようやく今年2回目の二郎。ホントは栃木とか守谷あたりに行きたいところだったが、遠くまで行くのがなんだかメンドくさかったので結局近場の新代田へ。一昨年9月以来の訪問。

ラーメン二郎 環七新代田店店頭


到着時には店頭に待ち客は無し。ということで店内に入り、「小」の食券を購入してすぐに着席。店員は店主といつもの坊主頭でメガネの助手。食券を置いてしばらくすると助手から「麺の量は普通でいいですか?」というふうに訊かれたので「少なめで」と応える。

ここのところ新代田では、冷まし中華←冷まし中華←汁なしというオーダーだったので、普通のラーメンは約3年ぶり。冷ましや汁なしならばノーマル量でもいけると思うが、ラーメンなので念のため少なめにしておいた。

そして食券に100円玉を添えて、未食だった「いいたまご」もお願いする。ちなみに現在提供されている有料トッピング類は、厨房内の貼り紙によると以下の通り。

いいたまご。100円
かつおぶし。1個50円 2個100円
たまねぎ。50円
づけにんにく。3ケ50円


以前はバジルトマトとかタマネギキムチとかデスうずらとか韓国海苔とかロースのキムチカレー味とか、その時によっていろいろ面白いトッピングが有ったけど最近は定番メニューのみに落ち着いたようだ。

そしてこのほかに

ENGINEのCD。1300円
※買っても対応は変わりません。


という貼り紙があったが、これは店主の所属するバンドのCDだろうか。
また、

自分のラーメン以外は写真をとらないで下さい。


という貼り紙も。

まずは「いいたまご」がお椀で登場。

いいたまご


さて、助手から声が掛かった。そこで「ニンニク」でお願いする。

小+いいたまご

小(750円) 麺少なめ+いいたまご(100円) ニンニク


横から


まずは麺を。ねじれのある極太麺は二郎の中でも独特。ブタは2切れとも程よい味わいと食感。スープは乳化タイプでなかなか濃厚。

ブタと麺


いいたまごはスキヤキ風でいただく。

いいたまごスキヤキ風


以前も麺少なめで頼んだ時に物足りなさを感じたが、今回もやはりちょっと物足りない感じ。夜には普通に腹が減ったし。かといってノーマルで頼んで苦しむのもアレなので、まぁいいかぁ…

店頭


Posted by musashinonikki at 00:00│Comments(0)