2020年02月12日

マシマシ郎郎郎(仙川)

定例の用事で仙川へ来たので、今回も「マシマシ郎郎郎」へ。6回目の訪問。

秋山ビル


未食メニューの中で、今回は「男気つけ麺 普通」を選択。

券売機


これは「当店最辛メニュー」だそうである。ちなみに男気2倍にすることも出来るようだ。

辛さ


食券提出時に「あつもり」は可能かと尋ねたら、「出来ます」とのことだったのでお願いする。そして無料トッピングは、いつも通り「揚げ」を。

卓上


さて、出来上がった。つけダレと麺の丼が同時に登場。

男気つけ麺

男気つけ麺 普通(830円) あつもり 揚げ


つけダレは以前頼んだ「魚介つけ麺」と同様に、グツグツと煮立った鉄の器入り。つけダレの中には、具材は何も入ってないもよう。

つけダレ


麺の丼には、ブタ、野菜、揚げ玉入り。魚介つけ麺との違いは、魚粉が掛かってないところ。

麺の丼


あつもりしたので麺は熱々。そのため湯気で写真が曇ってしまった。

麺


では、さっそく麺をつけダレへ。これが粘度が高くかなりドロドロ。辛さのほうはとりあえず個人的には許容範囲かな。

麺とつけダレ


ブタは適度な脂身が付いたものが1切れ入り。

ブタ


しかし食べ始めはそれほど辛さは感じなかったが、徐々に汗が噴き出して来た。そこで卓上の醤油ダレを麺に直接掛けて汁なし風でも食べてみる。それでも最後は真冬なのに大汗をかいてしまった。

Posted by musashinonikki at 00:00│Comments(0)