2020年05月19日

ラーメン二郎 仙川店

緊急事態宣言の続く中、定例の用事のためにやむなく仙川へ。

ラーメン二郎 仙川店


そこで現在テイクアウトをやってるという仙川二郎へも寄ってみることに。

持ち帰りのみ販売中


ちょうど開店時刻に到着すると、店頭に15名ほどの並びが。そこで適度な間隔をとって並ぶ。

店頭1店頭2


列は進み店内へ。ここで女性の店員から何人前か訊かれたので「2人前」と応える。支払いは券売機で。なお、券売機のメニュー表示はテイクアウト仕様に変更されていた(画像は店のTwitterから引用)。

券売機


買った食券は手渡しではなくて、カウンターに置かれたトレーに入れるように指示される。そしてすぐにレジ袋に入れられた商品を受け取る。Twitterによると、この日はわずか1時間ほどで売り切れたらしい。

レジ袋


レジ袋の中身。

中身


これで1人前。

1人前


生麺とブタ入りスープが、それぞれビニール袋に入れられていた。

麺スープ


自宅に戻りスープを鍋へ。画像は2人前分。

2人前スープ


これは生麺の1人前分。麺の重さを量ってみたらところ、それぞれ400.5gと401.0gで殆んど誤差は無かった。これはきっちり計量しているのかもしれない。一方スープのほうは、それぞれ464.0gと406.5gと個体差があった。

生麺


とりあえず1人前だけ茹でる。茹で時間はちょっと長めに5分半ほどにしてみた。

麺茹で


キャベツ、もやし、ニンニク、自家製味玉を載せて出来上がり。4月以降外食を控えているので、約2ヶ月ぶりの二郎だ!

ラーメン


せっかく自宅なので本麒麟を添えて。

本麒麟


麺は長めに茹でたので、店で食べるよりもモチモチとした食感。個人的に二郎の麺は軟らかめのほうがいいね。なお、1人前を2杯に分けたので、麺量は200gほど。それでも一般的なラーメンの大盛り相当だろう。

麺


ブタは大ぶりなものが2切れ入り。ブラックペッパーを掛けていただく。

ブタ


ちなみに事前にスープだけを単体で飲んでみたらショッパかったけど、麺や野菜を入れたら、むしろやや薄味に感じた。

自家製味玉は、ほどよい半熟に仕上がった。

味玉



さて、翌日。残しておいたスープと、もう1人前分の麺を使ってつけ麺を作ってみた。

つけ麺


つけダレには青ネギとニンニクを投入。

つけダレ


そして麺の丼には、野菜と自家製味玉を載せる。今回も2杯作ったので、これで麺量は1人前の半分である。

麺の丼


ラーメンのスープのままだとつけダレにはちょっと薄味なので、店の推奨に従ってポン酢やラー油を味を確かめつつ適宜投入。

麺とつけダレ


ポン酢は常備してある「旭ポンズ」を使用。「凛」のポン酢ラーメンでも使われているこの商品。一度使ったら、他のポン酢には戻れなくなってしまった。

旭ポンズ


Posted by musashinonikki at 00:00│Comments(0)